学校での読み聞かせ・5年生(9/8)

どうぶつさいばん ライオンのしごと
竹田津 実 作 ・ あべ 弘士 絵/ 偕成社

中をそうぞうしてみよ
佐藤雅彦+ユーフラテス / かがくのとも466号(福音館書店)

朝5年生の教室へ行くと、「読み聞かせ、ちょ~久しぶり!」との声。
人が足りないとどうしても低学年が優先になってしまうので、結果的に高学年にはなかなか入れません。

「中をそうぞうしてみよ」は人気のテレビ番組「ピタゴラスイッチ」の制作をしているグループの作った写真絵本。
最初のページは木の椅子。「このいすにはたくさんのくぎがつかわれている。なんぼんささっているかそうぞうしてみよ。」
ページをめくると椅子のⅩ線写真があり、くぎが透き通って見える・・・そのように色々なものの中を想像させる展開です。
それぞれのページにいろいろな反応があり、楽しく読めました。

久しぶりの読み聞かせは楽しんでもらえたかな?
[PR]

by yuraliya | 2008-09-08 20:25 | 絵本・読み聞かせ