学校での読み聞かせ・5年生(10/20)

カンスケとあかいはっぱ
東田 直樹 作 ・ 唐沢 睦子 絵 / 交通新聞社

今日は運動会の全体練習が1校時からあるということで、読み聞かせができるのか心配でしたが、ちゃんとできました。
でも、長引くといけないと思い、今日は1冊だけにしました。

10月も終盤に入ったけれども、まだまだ暑い沖縄。
気分だけでも秋を感じてもらおうと、この本を読みました。
本の終わりのほうにでてくる

だれかにひつようとされることは、なんてすてきなんでしょう!

という文章が、子ども達の心に届いているといいのですが・・・。

静かに聞いてもらいたい本だったので、最初ざわざわしているときに注意をすると、それからはしっかりと聞いてくれました。
[PR]

by yuraliya | 2008-10-20 11:03 | 絵本・読み聞かせ