学校での読み聞かせ・6年生(9/7)

つきよのキャベツくん (えほんのもり)

長 新太 / 文研出版


おおきなおおきな木

よこた きよし / 金の星社



夏休み明け、最初の読み聞かせです。
「おおきなおおきな木」はすぐに決めていたのですが、あと1冊何を読もうかな?と悩んで、「ここのところ月がきれいだったからキャベツくんにしよう!」と時間ぎりぎりにやっと決心して出かけました。

読もうとしたときにちょっと騒がしかったので、「読んでいいですか?」と間を取って読み始めたのはいいのですが、あまりにもし~んと静まり返って、全く反応がありません^^;
キャベツくんを読んでいる時のこの状態はあまりにも辛すぎる・・・。
自分ひとりですべっているようで、子どもたちのほうをあまり見ずに読んでしまいましたemoticon-0106-crying.gif

「おおきなおおきな木」は静かに聞いてもらいたいお話だったので、都合が良かったのですが・・・。
このクラスはまじめなお話のほうがいいのかな?
[PR]

by yuraliya | 2009-09-07 17:23 | 絵本・読み聞かせ