学校での読み聞かせ・5年生(12/14)

しゃしんであそぼ2 しりとりあそび「あか・みどり・き」 (しゃしんであそぼ 2)

星川 ひろ子・星川治雄 / 小学館


給食番長 (cub label)

よしなが こうたく / 長崎出版


サンタクロースってほんとにいるの? (かがくのとも傑作集―わくわくにんげん)

てるおか いつこ 文・すぎうら はんも 絵/ 福音館書店



12月に入って初めての読み聞かせは、クリスマスの本を1冊は入れようと思い
「サンタクロースってほんとにいるの?」を選びました。
5年生だから微妙かな~と思いましたが、子どもの質問への父さんの答えが
ちょっととぼけ気味なので、みんな楽しんでくれていました。

しりとりあそびは、思ったよりも反応がありほっとしました。
「し~んとしたら悲しいから、みんな答えてね!」と最初にお願いしていたのが
功を奏したのかも!?

担任の先生が職員朝会に行く前に、お話を聞く姿勢を作ってくださったので、
とても読みやすかったです♪
[PR]

by yuraliya | 2009-12-14 17:35 | 絵本・読み聞かせ