台風の日は読書

あれはだれの歌―やなせたかし詩とメルヘンの世界

やなせ たかし / 瑞雲舎



台風で1日家にこもっていたので、少し読書しました。

この本の中にある『チリンの鈴』。
かわいらしい羊のイラストから、ほのぼのとしたお話を想像していましたが、
読み進めていくとどんどん切なくてやるせない気持ちになりました。
きっと出会うべくして出会った本なんじゃないかな。
『生きる方向を誤るな』って言われてる気がした。
[PR]

by yuraliya | 2015-07-11 00:20 | 読書

5月に読んだ本

しばらく読書から遠ざかっていたけれど、少し落ち着いたので本を手に取る余裕ができた。

2015年5月の読書メーター
読んだ本の数:11冊
読んだページ数:1366ページ
ナイス数:13ナイス

今夜は眠れない (角川文庫)今夜は眠れない (角川文庫)感想
一気に読めるサスペンス。今の時代では成り立たないトリック。主人公は、思春期の子どもとは思えない落ち着きですね。
読了日:5月29日 著者:宮部みゆき
からだノート: 中学生の相談箱からだノート: 中学生の相談箱感想
子どもたちの「性」に対する疑問に、ストレートに分かりやすく答える本。大人でもなるほど~と思えることもある。
読了日:5月28日 著者:徳永桂子
難民高校生----絶望社会を生き抜く「私たち」のリアル難民高校生----絶望社会を生き抜く「私たち」のリアル感想
危険に近づく女子高校生が悪いんでしょとか言う人も多いけれど、すき好んでそんなところに足を踏み入れる子はあまりいない。きちんと支えてくれる大人との出会いが運命の分かれ道なのかなぁ。貧困がからんでくると問題はもっと複雑になる。いろいろと考えさせられる本でした。
読了日:5月25日 著者:仁藤夢乃
おいしいコーヒーのいれ方 Second Season VIII 地図のない旅 (JUMP j BOOKS)おいしいコーヒーのいれ方 Second Season VIII 地図のない旅 (JUMP j BOOKS)感想
そろそろみんな幸せになって欲しいんですが。
読了日:5月18日 著者:村山由佳
悲しみは、きっと乗り越えられる悲しみは、きっと乗り越えられる感想
グリーフケアのことが知りたくて図書館で借りましたが、 この本を読んでも、悲しみを乗り越える力は得られないかな・・・。 「こんな人はだめだ」という話が多くて、残念。
読了日:5月16日 著者:高木慶子
これから、いつも、一緒だよ。 大切な人と別れる時にこれから、いつも、一緒だよ。 大切な人と別れる時に感想
ちょっと救われた。
読了日:5月15日 著者:中谷彰宏
ヒヨドリのピピのおはなしヒヨドリのピピのおはなし感想
一歩踏み出す勇気を伝えらえるお話。降矢ななさんの絵は、やっぱりいいなぁ。

読了日:5月14日 著者:松野正子
いのちのまつり かがやいてるいのちのまつり かがやいてる感想
「いのちのまつり」シリーズ。子どもたちの自己肯定感を育てなくてはいけませんね。
読了日:5月14日 著者:草場一壽
死んだらいけない死んだらいけない感想
戦争とは人を殺す行為。
読了日:5月14日 著者:石川文洋
戦争のつくりかた戦争のつくりかた感想
10年以上前に書かれたこの本のような国になりつつある。
読了日:5月3日 著者:りぼん・ぷろじぇくと
井上ひさしの 子どもにつたえる日本国憲法 (シリーズ 子どもたちの未来のために)井上ひさしの 子どもにつたえる日本国憲法 (シリーズ 子どもたちの未来のために)感想
今だからこそ、ちゃんと読んでおきたい。 子どもたちを戦争に行かせたくない。 理不尽に人が亡くなっていいわけはない。 戦争を始めることを決める人たちは、そんなこと考えないのかな。
読了日:5月3日 著者:井上ひさし

読書メーター

[PR]

by yuraliya | 2015-06-04 16:00 | 読書

4月に読んだ本

先月は久しぶりに読書をしてみました。
でも2冊だけ・・・
長男が次々と本を買ってくるので、読む本は溜まっているんだけど.


2013年4月の読書メーター
読んだ本の数:2冊
読んだページ数:713ページ
ナイス数:10ナイス

ひゃくはち (集英社文庫)ひゃくはち (集英社文庫)感想
熱くておバカな高校生の青春のお話かと思いきや、最後にぐっときました。
読了日:4月16日 著者:早見 和真
グラスホッパー (角川文庫)グラスホッパー (角川文庫)感想
前半はなかなか読み進めることができなかったのですが、後半は話にもスピード感があって一気に読めました。自分の生活とかけ離れた世界が面白く思えました。
読了日:4月14日 著者:伊坂 幸太郎

読書メーター

[PR]

by yuraliya | 2013-05-01 23:06 | 読書

11月に読んだ本

2012年11月の読書メーター
読んだ本の数:4冊
読んだページ数:545ページ
ナイス数:18ナイス

かあさんのこもりうたかあさんのこもりうた感想
NHKのおはよう日本でとりあげられていたこの本。 東日本大震災でお母さんを亡くした家族をモデルに書かれました。 朝の読み聞かせで読んでみたいけれど、朝からしんみりしてしまうかな・・・ でも、私自身が涙を流さず読めるようになったら、読んでみよう。
読了日:11月24日 著者:こんの ひとみ
クリスマスのあくまクリスマスのあくま感想
12月の読み聞かせで使うために、一風変わったクリスマス絵本が欲しくて、読んでみました。絵のインパクトもあり、子供たちが喜びそうです。
読了日:11月23日 著者:原 マスミ
きみが見つける物語    十代のための新名作 恋愛編 (角川文庫)きみが見つける物語 十代のための新名作 恋愛編 (角川文庫)感想
長男の本棚より拝借。恋愛小説の短編集ではあるけれど、どのお話もあま~いお話というわけではなく、切なかったり報われなかったり・・・。ハッピーエンドばかりじゃないよってことかな。
読了日:11月11日 著者:
恐竜の谷の大冒険  (マジック・ツリーハウス (1))恐竜の谷の大冒険 (マジック・ツリーハウス (1))感想
小学校の図書館で大人気のシリーズです。低学年から読める内容です。 本の世界に本当に行けるなら、何の本がいいかな・・・
読了日:11月9日 著者:メアリー・ポープ オズボーン

読書メーター

[PR]

by yuraliya | 2012-12-02 23:43 | 読書

9月に読んだ本

先月はバタバタしていて、1冊しか読めませんでした。
読書の秋になったので、もっとすきま時間に本を読もう!


2012年9月の読書メーター
読んだ本の数:1冊
読んだページ数:254ページ
ナイス数:16ナイス

愚者のエンドロール (角川文庫)愚者のエンドロール (角川文庫)感想
読み終わるのにすごく時間がかかってしまいました。
読了日:9月29日 著者:米澤 穂信

読書メーター

[PR]

by yuraliya | 2012-10-02 17:08 | 読書

8月に読んだ本

先月は少し時間が取れたので、最近にしてはたくさん読めました。
『図書館戦争』一気読みです。



8月の読書メーター
読んだ本の数:8冊
読んだページ数:3286ページ
ナイス数:31ナイス

狐火の家 (角川文庫)狐火の家 (角川文庫)
榎本のキャラはドラマとは若干違っていますね。何があっても、クモを使ってトリックなんてやりたくないなぁ。気持ち悪い・・・。「犬のみぞ知る」はちょっと苦手。
読了日:08月28日 著者:貴志 祐介
硝子のハンマー (角川文庫 き 28-2)硝子のハンマー (角川文庫 き 28-2)
台風で外出できない間に読了。 ドラマより詳しく描かれていました。(当然か) 「青の炎」と同様に、犯人が若さゆえに犯罪に手を染めていく悲哀が、辛かったです。
読了日:08月26日 著者:貴志 祐介
青の炎 (角川文庫)青の炎 (角川文庫)
悲しいお話でした。
若さゆえにここまで突っ走ってしまったのか・・・
だれも幸せにはなれなかったんじゃないかな。
読了日:08月21日 著者:貴志 祐介
別冊図書館戦争II (図書館戦争シリーズ 6) (角川文庫)別冊図書館戦争II (図書館戦争シリーズ 6) (角川文庫)
終わってみたら、みんなハッピー。こううまくいくといいねぇ。
読了日:08月19日 著者:有川 浩
図書館革命 図書館戦争シリーズ4 (角川文庫)図書館革命 図書館戦争シリーズ4 (角川文庫)
話のスピード感につられて家事も忘れて一気読み。
読了日:08月18日 著者:有川 浩
別冊図書館戦争 1―図書館戦争シリーズ(5) (角川文庫 あ)別冊図書館戦争 1―図書館戦争シリーズ(5) (角川文庫 あ)
長男の本棚から拝借。さすが作者が断っているだけあって、べた甘。この本を長男がどんな顔で読んだのかと思うと、楽しくなってきました^^
読了日:08月18日 著者:有川 浩
図書館危機 図書館戦争シリーズ3 (角川文庫)図書館危機 図書館戦争シリーズ3 (角川文庫)
表現の自由との戦いというシリアスなテーマをここまで楽しく(?)表現できるなんて・・・巻末の児玉清さんとの対談も毎回楽しみです。
読了日:08月17日 著者:有川 浩
図書館内乱  図書館戦争シリーズ(2) (角川文庫)図書館内乱 図書館戦争シリーズ(2) (角川文庫)
図書館戦争を読んでからだいぶ月日が経ってしまいましたが、やっと読了。こんな形で王子様の正体を知ってしまうとはね・・・。次巻も楽しみ。
読了日:08月13日 著者:有川 浩

2012年8月の読書メーターまとめ詳細
読書メーター

[PR]

by yuraliya | 2012-09-03 15:45 | 読書

7月に読んだ本

先月よりは読んだけど、まだまだですね~。
夏休みはちょっと時間が取れるかな・・・


7月の読書メーター
読んだ本の数:4冊
読んだページ数:610ページ
ナイス数:14ナイス

鍵のかかった部屋 (角川文庫)鍵のかかった部屋 (角川文庫)
ドラマ原作本。テレビを観ていたはずなのに、詳細は忘れていました。二男曰く「お母さん、いつも居眠りしていたのに・・・」
読了日:07月31日 著者:貴志 祐介
十歳のきみへ―九十五歳のわたしから十歳のきみへ―九十五歳のわたしから
ぜひ10歳の息子にも読んでもらいたいけど、理解できるなか・・・ 夏休みの1冊に加えておこう。
読了日:07月14日 著者:日野原 重明
わるいことがしたい!わるいことがしたい!
本を読みながら、子どもたちもわるいことを一緒に考えていました。 結構この本に出てくることと同じことを言っていました。 子どもたちが喜ぶ本です。
読了日:07月10日 著者:沢木 耕太郎
地球をほる地球をほる
学校で読み聞かせをしたとき、最後に本が逆さまになっていることに、 子どもたちは気づいていませんでした^^ 穴を掘っている途中のいろいろな化石に興味津々の様子でした。
読了日:07月10日 著者:川端 誠

2012年7月の読書メーターまとめ詳細
読書メーター

[PR]

by yuraliya | 2012-08-01 11:40 | 読書

5月に読んだ本

最近読書のペースが落ちています。
図書館に行っていないからなぁ・・・
梅雨が明けたら、また図書館に通ってみようかな。


5月の読書メーター
読んだ本の数:2冊
読んだページ数:744ページ
ナイス数:19ナイス

三匹のおっさん (文春文庫)三匹のおっさん (文春文庫)
おもしろかった!!ジジイと孫の関係がいいですね。こんな『地域限定正義の味方』がいると、いい町になるんだろうなぁ。
読了日:05月19日 著者:有川 浩
うたうひとうたうひと
音楽にかかわる人たちの、心あたたまるお話。 素敵な人がたくさん登場して、幸せな気分になれる1冊です。
読了日:05月18日 著者:小路 幸也

2012年5月の読書メーターまとめ詳細
読書メーター

[PR]

by yuraliya | 2012-06-04 16:42 | 読書

3月に読んだ本

3月は長男の受験や卒業式などでバタバタしていて、あまり本を読めませんでした。
図書館の本も返しに行っただけで、借りてこれなかったし・・・


3月の読書メーター
読んだ本の数:5冊
読んだページ数:1441ページ
ナイス数:28ナイス

白銀ジャック (実業之日本社文庫)白銀ジャック (実業之日本社文庫)
面白かった。すべての人の行動が怪しげで、いろんなつながりがあって・・・。これだけ大掛かりのことが、内々で済ませられるって現実では考えにくいけど、まっいいかな。
読了日:03月08日 著者:東野 圭吾
新参者新参者
ところどころドラマで観ていたのですが、結末は観ていなかった。事件の周辺にいる人たちの人間ドラマってかんじでした。加賀さん素敵♪
読了日:03月05日 著者:東野 圭吾
強運の持ち主強運の持ち主
占いって自分の心に響いたものだけを信じていればいいのかな・・・背中を押してもらうきっかけということでしょうね。
読了日:03月05日 著者:瀬尾 まいこ
うんちっち (わたしのえほん)うんちっち (わたしのえほん)
学校で読み聞かせした時の子どもたちの反応が楽しみ♪
読了日:03月03日 著者:ステファニー・ブレイク
椿山課長の七日間 (朝日文庫)椿山課長の七日間 (朝日文庫)
死者の魂が誰かの中に入り込むお話はよくあるけれど、この本は設定が面白い!!ラストは感動的でした。
読了日:03月02日 著者:浅田 次郎

2012年3月の読書メーターまとめ詳細
読書メーター

[PR]

by yuraliya | 2012-04-02 20:46 | 読書

2月に読んだ本

2月の読書メーター
読んだ本の数:8冊
読んだページ数:1654ページ
ナイス数:19ナイス

ジュージュージュージュー
暖かい読後感。夕子さんの過去が気になる・・・
読了日:02月29日 著者:よしもと ばなな
ブルーベリーブルーベリー
いろんなアイテムが懐かしくて、ブルーベリーガムのような甘酸っぱい感じがしました。釜石ちゃんが最高だった!!
読了日:02月16日 著者:重松 清
もしも私が、そこにいるならばもしも私が、そこにいるならば
なんとなくもの足りない感じ。
読了日:02月15日 著者:片山 恭一
さがりばなさがりばな
奄美以南に咲く「さがりばな」の写真絵本。 沖縄本島でも咲くのですが、まだ見たことはありません。水面に落ちると美しいですねぇ。
読了日:02月06日 著者:横塚 眞己人
モルフェウスの領域モルフェウスの領域
なつかしの人々登場。近い将来、コールドスリープなんてことが起こるのだろうか・・・。5年も眠り続けたくはないなぁ。
読了日:02月06日 著者:海堂 尊
ちいさなリース―Wreath of loveちいさなリース―Wreath of love
30年ほど前にルーマニアで起こった実話をもとに作られた絵本。 自分の両親を死に至らしめた冷酷な将軍を、両親の「あなたの敵を愛しなさい」という言葉どおりに行った少女の行動が、将軍の心を溶かしていきました。
読了日:02月03日 著者:さかもと ふぁみ
カシオペアの丘で(下)カシオペアの丘で(下)
涙なしには読み進めることができませんでした。 「自分をゆるすこと」って難しいのでしょうね。 次第に自分をコントロールすることができなくなっていく中でも、人生にきちんとけりをつけて最期を迎えることができてよかった。
読了日:02月03日 著者:重松 清
カシオペアの丘で(上)カシオペアの丘で(上)
過去にしばられながら、短い人生を終えようとしているシュン。安らかな最期を迎えられるよう下巻に期待。
読了日:02月01日 著者:重松 清

2012年2月の読書メーターまとめ詳細
読書メーター

[PR]

by yuraliya | 2012-03-01 11:23 | 読書