カテゴリ:絵本・読み聞かせ( 389 )

学校での読み聞かせ・2年生(11/24)

ぼく、だんごむし

たかはし きよし / 福音館書店


こどものとも 2006年 11月号 [雑誌]

福音館書店



今日はかわいい2年生。
科学絵本に興味津々。
沖縄にはダンゴムシが少ないせいか、見たことがない子も結構います。
ダンゴムシの生態を、楽しく教えてくれる本なので、
子どもたちの反応も素晴らしい!

科学絵本を続けて読もうかとも思ったけれど、
低学年なので、2冊目は昔話にしました。
ちょっとおしゃべりしていた子も、話に引き込まれていったようです。
昔話のパターンである、「3度の繰り返し」は、
子どもたちを魅了するようですね。

1週間分のパワーをもらってきました。
[PR]

by yuraliya | 2015-11-24 09:31 | 絵本・読み聞かせ

学校での読み聞かせ・5年生(11/10)

ピンクがすきってきめないで (講談社の翻訳絵本)

ナタリー・オンス / 講談社


月刊 かがくのとも 2008年10月号 ぞうとかぼちゃ

あべ弘士・さく / 福音館書店


こどものとも 2006年 11月号 [雑誌]

福音館書店



「男らしく」「女らしく」ではなく「自分らしく」。
読む前に聞いてみました。
「男の子だから泣くな」って言われたことある人・・・なし
「女の子なんだからお手伝いしなさい」って言われたことある人・・・2~3人

今回はジェンダーに関する絵本を読んでみました。
うちは息子2人。男女の比較をすることなく子育てしてきました。
男女っていうより、それぞれの個性だよな~と思います。
子どもたちにちょっとでも伝わったかな。
[PR]

by yuraliya | 2015-11-10 13:04 | 絵本・読み聞かせ

学校での読み聞かせ・4年生(10/20)

しゃしんであそぼ3 しりとりあそび「ちゃいろ」 (しゃしんであそぼ 3)

星川 ひろ子 / 小学館


月刊 かがくのとも 2008年10月号 ぞうとかぼちゃ

あべ弘士・さく / 福音館書店


これはのみのぴこ

谷川 俊太郎 和田 誠サンリード



秋休み明け最初の読み聞かせは4年生。

元気のよさそうなクラスだったので、導入の本から入った方がいいかなと思い、
『しりとりあそび』から始めました。
さすが4年生!正答率が高かった(*^▽^*)

2冊目はハロウィンが近いので、かぼちゃのお話。
予想通りの反応でした。
かぼちゃが食べられなくなった~ということがなければいいんだけど。

5分ほど時間が余ったので、『これはのみのぴこ』。
先生がとても興味を持ってくださいました。

来週は何読もうかな?
[PR]

by yuraliya | 2015-10-20 22:21 | 絵本・読み聞かせ

学校での読み聞かせ・4年生(10/6)

ぼく、だんごむし

たかはし きよし / 福音館書店


ひゃくにんのおとうさん (こどものとも世界昔ばなしの旅2)

天野 祐吉 / 福音館書店


だいすき、でも、ひみつ (えほんのもり)

二宮 由紀子 / 文研出版



今日は元気な4年生。

なんか「ムシ」の本が読みたい気分だったので、
『ぼく、だんごむし』にしてみました。
沖縄ではあまりだんごむしを見かけないので、
「ダンゴムシ見たことある人?」って聞いても、
半分も手をあげませんでした。
ダンゴムシの生態がよくわかるお話で、
1つ1つに反応する男の子たちの様子がおかしくて、
心の中で笑っていました。

にぎやかな感じのクラスだったので、静かなお話よりも・・・
と思い2冊目を選択。
やはり男の子は大きく反応していました。

3冊目はちょっと変わった「恋」のお話。
ストレートに反応する子、はにかんでいる子、いろいろでおもしろい。
「授業中ぼけ~ってしてたら、ばれるから気を付けてね!」って言うと
「いや、絶対ばれない」って自信を持って答える子がいました。

こんなやりとりが楽しいんだよね~って思いつつ、
ちょっと時間オーバーして教室を後にしました。
[PR]

by yuraliya | 2015-10-06 11:03 | 絵本・読み聞かせ

学校での読み聞かせ・2年生(9/15)

おいもをどうぞ!

柴野 民三 / ひかりのくに


あらまっ!

ケイト ラム Kate Lum Adrian Johnson 石津 ちひろ エイドリアン ジョンソン小学館


これはのみのぴこ

谷川 俊太郎 和田 誠サンリード


しゃしんであそぼ3 しりとりあそび「ちゃいろ」 (しゃしんであそぼ 3)

星川 ひろ子 / 小学館



今日は久しぶりの低学年。
こんなに反応してくれてありがとう♪

暑い沖縄でも少しは秋の気配を感じる今日この頃、
「おいもをどうぞ」を読んでみました。
動物たちの優しい心づかいを、子どもたちは嬉しそうに聞いていました。
優しい気持ちになれる1冊です。

「これはのみのぴこ」も今までで1番うけてくれていました。
あまりにも読むのが楽しくて、4冊も読んでしまった。

読書の秋、食欲の秋、芸術の秋・・・全部楽しみたいですね。
[PR]

by yuraliya | 2015-09-15 18:16 | 絵本・読み聞かせ

学校での読み聞かせ・6年生(9/8)

花さき山 (ものがたり絵本20)

斎藤 隆介 / 岩崎書店


これはのみのぴこ

谷川 俊太郎 和田 誠サンリード



夏休みに学校建て替えのためにプレハブ校舎に引っ越しましたが、
新しい教室でも子どもたちは元気に過ごしていました。

6年生ですが、担任の先生の声掛けで、
机を後ろに寄せてみんな前に座って聞いてくれました。
大きい子がいっぱい近くにいると、新鮮でした。

6年生でも「オッパイ」には反応するのですね。
かわいい(≧▽≦)

読み聞かせには新しいメンバーが増えていて、
OBの私はどんどん年上の部類に入っていく・・・。
くじけずに頑張ろう!
[PR]

by yuraliya | 2015-09-08 18:27 | 絵本・読み聞かせ

学校での読み聞かせ・6年生(6/9)

もっとおおきな たいほうを (こどものとも絵本)

二見正直 / 福音館書店


せかいでいちばんつよい国

デビッド・マッキー なかがわ ちひろ光村教育図書



毎年6月は慰霊の日があるので、平和を考える本を読んでいます。

今日は6年生でしたが、びっくりするほど反応が素直で、
絵本を見る目がキラキラしているし、口が開いてる子もいるし・・・。
いや~、かわいかった(*^▽^*)

子どもたちの心に、平和のたねが届いていますように。
[PR]

by yuraliya | 2015-06-09 10:25 | 絵本・読み聞かせ

今年度最初の読み聞かせは2年生

a0025922_17514388.jpg



『ばかされキツネ』(菊池ただし 文 ・ 山口みねやす 画 ・ 教育画劇)
『ひゃくにんのおとうさん 中国の昔話』(譚小勇・天野祐吉 再話 ・ 譚小勇 絵 福音館書店)
『しりとりあそびちゃいろ』(星川ひろ子・星川治雄 小学館)

先週読み聞かせがスタートする予定だったのですが、台風のため中止。
今日が初日となりました。

まず最初に紙芝居『ばかされキツネ』。
舞台を使って紙芝居をすると、子どもたちはワクワクするようで、
最後までしっかりと聞いてくれました。
オチが分かるかな~と思っていたけどちゃんとウケてくれてよかった(≧▽≦)

2冊目「ひゃくにんのおとうさん 中国の昔話」を読もうとしたときに、
ちょっと困ったことが・・・
「お父さんが、中国のものは全部悪いって言っていた」と一人の男の子が発言したのです。
「うーん、中国が全部悪いわけではないと思うよ。中国にも日本にもいい人もいれば悪い人もいるんだよ」と言ったのですが、どうしても受け入れてくれません。
本の中では昔話によくあるように、欲張りな人が痛い目に合う内容だったのですが、終わってから一言
「やっぱり中国は悪いさ」と・・・。
「周りにも外国の人とかいっぱいいるから、そういう風に言うと悲しい思いする人もいるよ」と話していると、
「この前外国人から話しかけられたよ~」とか「昨日も外国人に会ったよ」とかいろんな話が出てきて、
なんとか収拾しました。

子どもは大人の言葉に影響されやすいものだなぁと、改めて感じました。

いろいろありますが、今年度も楽しみます!
[PR]

by yuraliya | 2015-05-19 18:06 | 絵本・読み聞かせ

学校での読み聞かせ・5年生(2/17)

ふしぎなともだち

たじま ゆきひこ / くもん出版


ありがとさん

こんのひとみ ・ いもとようこ/ 金の星社



久しぶりに高学年のクラスに入りました。
あまり前には出てきてくれませんが、席で聞いていました。

2冊とも読み始めは集中していない感じでしたが、
話が進むにつれてしっかりと聞いていました。
ただ、手作業をしながらの子が結構いたのは残念だったなぁ。
[PR]

by yuraliya | 2015-02-17 20:44 | 絵本・読み聞かせ

学校での読み聞かせ・1年生(2/3)

a0025922_2113456.jpg



『かえるをのんだととさん』
日野十成 再話  斎藤隆夫 絵 -日本の昔話―
(福音館書店)

『まんまるダイズみそづくり』かがくのとも2004年1月号
ミノオカ・リョウスケ 作
(福音館書店)

『しりとりあそびしろとくろ』
星川ひろ子・星川治雄
(小学館)

節分なのでもちろん『かえるをのんだととさん』は外せません。
最後に豆まきのシーンで終わったので、ダイズつながりで
『まんまるダイズみそづくり』を読みました。
かがくのともらしく、ダイズを育て、その豆で味噌を仕込み、
最後はお味噌汁を作っていただきます。
最初に「ダイズからできるものって何がある?」と尋ねると
大半は「とうふ!」と答えてくれました。
なかなか「おみそ」とは出てきませんよね。

最後に少し時間が余ったので、しりとりで盛り上がりました。
しりとりのなかに「のりまき」が出てくるので、
「恵方巻」で節分につながりました(*^▽^*)
[PR]

by yuraliya | 2015-02-03 20:55 | 絵本・読み聞かせ