カテゴリ:絵本・読み聞かせ( 389 )

学校での読み聞かせ・1年生(6/3)

しゃしんであそぼ1 しりとりあそび「しろとくろ」 (しゃしんであそぼ 1)

星川 ひろ子 / 小学館


うんちっち

ステファニー ブレイク / あすなろ書房


もっとおおきな たいほうを (こどものとも絵本)

二見正直 / 福音館書店


しゃしんであそぼ2 しりとりあそび「あか・みどり・き」 (しゃしんであそぼ 2)

星川 ひろ子 / 小学館



先月も入った1年生のクラス。
みんな覚えていてくれました!
読んだ本まで覚えていてくれて感動です(*^_^*)

1ねんせいは『しりとりあそび』でとても盛り上がります。
導入で1冊、最後に時間があったのでもう1冊読みました。

『うんちっち』はうんちが出てくるお話ではありませんが、
言葉の響きに子どもたちの反応は大きいです。

フランスで作られた絵本、原題は『カカ ブーダン』。
「カカはうんちのこと。ブーダンは血の腸詰、ソーセージのことなんですね。
子どもがうんちのことをおもしろがって言うときの言葉だったりします。」
と翻訳者のふしみみさをさんは絵本ナビで語っています。

どこの国でもこういうお話は子どもが喜ぶのでしょうね。

今年ももう6月です。
6月は平和を考える絵本を1冊は読むように考えています。
ここのところ低学年には『もっとおおきなたいほうを』を読むことが多いです。
ストレートに訴えているお話ではないけれど、この絵本の意味するところを
いつか理解してくれたらいいな・・・と思っています。

次回は3年生。何を読もうかな・・・
[PR]

by yuraliya | 2014-06-05 18:18 | 絵本・読み聞かせ

学校での読み聞かせ・2年生(5/27)

a0025922_2162133.jpg



しゃしんであそぼ1 しりとりあそび「しろとくろ」 (しゃしんであそぼ 1)

星川 ひろ子 星川治雄/ 小学館


バスガエル

戸田 和代・作 / 佼成出版社


だいすき、でも、ひみつ (えほんのもり)

二宮 由紀子 文 村上康成 絵/ 文研出版



今日は2年生。
1年生よりはちょっとお兄ちゃん、お姉ちゃんになっている感じです。

最初は『しりとりあそび』から。
「知ってる~」という子がちらほらいたわりには、
なかなか正解しない。
みんなでわいわいと楽しい時間を過ごしました。

『バスガエル』は初めて読む絵本。
インパクトのある絵に引き付けられているようでした。

一目ぼれして買った『だいすき、でも、ひみつ』。
2年生に読むかどうかとても悩んだのですが、
やはり「恋」のお話は2年生には早すぎたようで、
きょとんとしていました(^^ゞ
高学年や中学生に読むといいかも。
[PR]

by yuraliya | 2014-05-28 21:14 | 絵本・読み聞かせ

今年度最初の読み聞かせは1年生!(5/20)

すっぽんぽんのすけ (たんぽぽえほんシリーズ)

もとした いづみ / 鈴木出版


おかし・な・ごはん (日本の絵本)

山岡 ひかる / 偕成社



いよいよ今年度の読み聞かせが始まりました。
今日は1年生のクラス。
元気いっぱいの1年生ですが、
話を聞く態度の素晴らしさに、感動しました(●^o^●)

1冊目はインパクトを重視し、
『すっぽんぽんのすけ』の大型絵本にしました。
最初恥ずかしそうに見ていた女の子も、
すぐに一緒に大笑い。
みんなで楽しめて良かった♪

2冊目は、思ったよりも長いお話でしたが、
聴き上手の1年生は、しっかり最後まで集中していました。

これから6年間、たくさんの本と出合ってね!
[PR]

by yuraliya | 2014-05-21 01:32 | 絵本・読み聞かせ

今年度最後の読み聞かせは2年生

おかあさんのパンツ〈2〉

山岡 ひかる / 絵本館


あらまっ!

ケイト ラム Kate Lum Adrian Johnson 石津 ちひろ エイドリアン ジョンソン小学館


しゃしんであそぼ1 しりとりあそび「しろとくろ」 (しゃしんであそぼ 1)

星川 ひろ子 / 小学館



今年度もいよいよ最後の読み聞かせとなりました。
次男が卒業するので、現役としては最後の日でした。

今日入った2年生のクラスは、なかなか騒がしいクラスで、
多分普段から大変だろうな・・・と感じてしまいました。
絵本を読み始めると、しっかり聞いてくれるのですが、
始まりと終わりがなかなか進まず、日直さんを困らせていました。

そういうクラスだったので、静かなお話ではなく、楽しいお話にしてみました。
それで正解だったようです(*^_^*)

次回の読み聞かせのときは、地域ボランティアとして入ります。
まだ実感はないんですが・・・
[PR]

by yuraliya | 2014-03-18 23:47 | 絵本・読み聞かせ

次男のクラスで最後の読み聞かせ・6年生(3/11)

花さき山 (ものがたり絵本20)

斎藤 隆介 滝平二郎/ 岩崎書店


おおきなおおきな木

よこた きよし いもとようこ/ 金の星社



ついにこの日がやってきました。
来週卒業式を迎える次男のクラスでは、最後の読み聞かせです。
先週入ったお母さんは、「最初に読んだ本にしたよ~」ということだったので、
ブログを読み返してみました。
『おかあさんのぱんつ2』・・・・さすがに6年生には読めない(>_<)

ということで、今日が東日本大震災の日でもあるし、
今年度1番練習したお話なので
「花さき山」を読みました。(東北のお話)

2冊目は最初から決めていました。
「絵本は大人にも力をくれるものだから、これからもときどきは絵本を読んでね」と
お話しながら・・・。

ちょっと目頭が熱くなりましたが、適度な具合にざわついていたので、
泣かずにすみました。
みんながし~んと集中していたら、泣いていたはず。

1年生の頃、ぜんぜんお話を聞けない子どもたちでしたが、
ずいぶん成長しました。

卒業式まであと9日、楽しい思い出を作ってね。
[PR]

by yuraliya | 2014-03-11 14:53 | 絵本・読み聞かせ

学校での読み聞かせ・5年生(3/4)

どうぶつさいばん ライオンのしごと

竹田津 実 あべ 弘士偕成社


しゃしんであそぼ1 しりとりあそび「しろとくろ」 (しゃしんであそぼ 1)

星川 ひろ子 星川治雄/ 小学館



初めて入るクラスでした。
だれも前に出てこなかったので、みんなから見えるように立って読みました。

お話を聞く集中力のある子どもたち。
高学年にぴったりの「どうぶつさいばんライオンのしごと」を
心を込めて読みました。

3分ほど時間があったので、さいごにしりとりあそび。
思春期の入口に立った子ども達ですが、ちゃんとのってきてくれました。
よかった(*^_^*)
[PR]

by yuraliya | 2014-03-04 10:49 | 絵本・読み聞かせ

学校での読み聞かせ・2年生(2/25)

紙芝居『まほうのくびかざり』
原作 グリム

花さき山 (ものがたり絵本20)

斎藤 隆介 作 滝平二郎 絵/ 岩崎書店



今日も元気な2年生のクラス。
ヘルプ要員で朝まで何年生に入るか分からなかったので、
何冊か絵本を持って行きました。

紙芝居の舞台を持っていくと、それだけでこどもたちのテンションは上がります。
最初はざわざわしていましたが、お話が始まるとしっかり集中していました。

2冊目を取りだしたとき
「その本いやだ~」と言っていた男の子、ものすごく真剣な表情で聞いていてくれました。

現役お母さんとしてはあとのこり3回となってしまいました。
11年間いったいどれだけ読んだのでしょうか・・・。

4月からも参加できるときは押しかけます(*^_^*)
[PR]

by yuraliya | 2014-02-26 13:30 | 絵本・読み聞かせ

学校での読み聞かせ・2年生(2/18)

a0025922_13282659.jpg


そりあそび
さとうわきこ 作 / 福音館書店

ゆきむすめ
内田莉沙子 再話 佐藤忠良 絵 / 福音館書店

これはのみのぴこ
谷川俊太郎 作 和田誠 絵 / サンリード

先週は休日、その前はインフルエンザで、久しぶりの読み聞かせでした。
とても元気なな2年生。
お話への反応がすごかった!

沖縄では雪は降らないし半袖の子もいるけれど、本土では大雪。
少しでも冬の気分になる本を選びました。
「ゆきむすめ」の話の展開はしっかり予想できていました。
今日は職員朝礼が早く終わったようで、最後は先生も一緒に盛り上がりました。
[PR]

by yuraliya | 2014-02-18 13:29 | 絵本・読み聞かせ

学校での読み聞かせ・2年生(1/28)

a0025922_13225163.jpg


「かえるをのんだととさん」(福音館書店・こどものとも574号)
日野十成 再話  斎藤隆夫 絵/日本の昔話

欠席が多く、ボランティアも人手不足のため、2クラスに入ったので1冊しか読めませんでした。

この前の日曜日が学芸会だったので、「学芸会楽しかった?」と尋ねると、
「インフルエンザで出られなかった」という子もいましたが、
参加した子どもたちは「楽しかった~」と言っていました。
達成感があるのでしょうね。

今週も同じく『かえるをのんだととさん』を読みました。
真剣に気持ち悪がっている子がいましたが、その後引きずっていなければいいけれど・・・。
変な本読んでごめんね・・・(^^ゞ
[PR]

by yuraliya | 2014-01-28 13:35 | 絵本・読み聞かせ

学校での読み聞かせ・3年生(1/21)

かえるをのんだ ととさん(こどものとも絵本) (こどものとも絵本)

日野 十成 / 福音館書店



インフルエンザが流行ってきているせいか、読み聞かせメンバーもお休みの人が増えています。
人が足りずに2クラスに入ったので、1冊ずつしか読めませんでした。
最初に入ったクラスは、空席が目立ち、随分寂しい雰囲気でしたが、
来ている子どもたちは元気いっぱいでした(●^o^●)

節分が近付いてきたので『かえるをのんだととさん』を読みました。
グロテスクな内容とインパクトのある絵に子どもたちはくぎ付け。
昔話特有のくりかえしも、「次は何?」とわくわくしている様子でした。
最後のオチで、なんでこの本が今の季節のお話なのか分かってくれました。

今週末は学芸会。
これ以上欠席が増えませんように!
[PR]

by yuraliya | 2014-01-21 17:42 | 絵本・読み聞かせ