沖縄リゾート

あなたの夏休みは?

沖縄に住んで2年になりますが、初めてリゾートホテルに泊まりに行きます。
楽しみだなあ。
[PR]

by yuraliya | 2004-07-31 00:01 | 夏休み

くもさんおへんじどうしたの

「くもさんおへんじどうしたの」(偕成社)エリック・カール 作/もしひさし 訳
「ぶたぶたくんのおかいもの」(福音館書店)土方久功
「バスがきた」(偕成社)五味太郎

夏休み、いつもよりたくさん時間があるはずなのに、あまり読み聞かせができていません。
ちょっとイライラしすぎているのかな?

「くもさんおへんじどうしたの」と「ぶたぶたくんのおかいもの」は一昨日学校の図書館で借りてきた本。子供が表紙を見ただけで借りた本ですが、なかなか面白かったです。
「くもさん」のほうは、くものところへいろいろな動物が誘いに来るけれど、くもはわき目もふらずに巣を張っている。夕方には立派なくもの巣が出来上がるというお話ですが、そのくもの巣が少し盛り上がっていて手で触って楽しめるというものでした。
「ぶたぶたくん」はこぶたのぶたぶたくんがお母さんに頼まれておつかいに出かけ、やおやさんに行ったときにからすのかあこちゃんに会いました。お話も楽しいものでしたが、不思議な感じの絵がなんともいえません。ぱんやのおじさんの髪型も面白いし、やおやのおねえさんはオレンジのツーピースを着ているのにビーチサンダルを履いているし、おかしやのおばあさんも独特な雰囲気があるし……。
思いがけず楽しい本に出合えて、ちょっと得した気分です。

「バスがきた」次男お気に入りの本。今日はページをめくるたびに、
「なんでここにバス停があるの?」と聞いてきました。3歳目前、「なんで?」「どうして?」の質問攻めの毎日です。
[PR]

by yuraliya | 2004-07-30 23:52 | 絵本・読み聞かせ

ぼく、あぶらぜみ

「ぼく、あぶらぜみ」(福音館書店)得田之久 文/たかはしきよし 絵
「おばけのてんぷら」(ポプラ社)せなけいこ
「ガオ」(福音館書店)田島征三

今日(7/14)の午前中、紙芝居おじいちゃん慶田盛信吉さんの紙芝居の実演・講演を見に行きました。
52年も紙芝居を続けてこられたおじいちゃんのすばらしいお話が聞けて、本当によかったです。ご自身の経験から、「夢と希望を持ち続ければ、どんなことも乗り越えられる」という説得力のあるお話でした。
a0025922_02615.jpg


「ぼく、あぶらぜみ」はかがくのとも8月号です。このところ近所でせみの大合唱が続いています。たくさんの子供たちが毎日蝉取りに夢中です。だから、明日の学校での読み聞かせで読むことにしたので、その練習もかねて読みました。
あぶらぜみの生態がとてもくわしく記してあり、さらに絵も素晴らしい。明日たくさんの子供たちが喜んでくれることでしょう。

「おばけのてんぷら」次男の大好きな本。もうすぐ3歳になるこの子は、ところどころ自分で読んでいます。字が読めるわけではありませんが、好きな本は覚えていて、なんとなくそんなふうに読んでいます。

「ガオ」こどものとも2001年11月号
長男は毎日音読の宿題が出るのですが、教科書は読まずに絵本ばかり読んでいます。「今日はこれを読むから、お母さん、1ページずつ読もう」と言って持ってきました。
とても久しぶりに読みました。なぜこの本にしたのか?文章が少ないから?なんて考えてしまいました。
[PR]

by yuraliya | 2004-07-15 00:17 | 絵本・読み聞かせ

いたずらきかんしゃちゅうちゅう

「いたずらきかんしゃちゅうちゅう」(福音館書店)バージニア・リー・バートン 作/村岡花子 訳
「ちいさいしょうぼうじどうしゃ」「ちいさいきかんしゃ」(福音館書店)ロイス・レインスキー 作/わたなべしげお 訳

今日は読み聞かせサークルの講演会へ行きました。よいお話を聞くと、子育てがんばろう!!と決心するのですが、こどもが学校から帰ってくるといつもと同じになってしまうのはなぜだろう。うーん、親としてもまだまだ未熟なんですね~。

「いたずらきかんしゃちゅうちゅう」を久しぶりに読みました。夫がこどものころに見ていた本なので、かなりボロボロになっているのですが、躍動感あふれる絵はこどもにとって魅力的なのでしょう。

「ちいさいしょうぼうじどうしゃ」「ちいさいきかんしゃ」 次男はこの2冊を選びました。ほとんど読めないうちにページをめくってしまうのですが、しょうぼうじどうしゃやきかんしゃを見るだけで満足しているようです。

今日は、講演会へ行ったり、CAPのワークショップに参加したりして、忙しかったけれど、気分は充実した一日でした。
[PR]

by yuraliya | 2004-07-01 00:19 | 絵本・読み聞かせ