松居直講演会

24日「子どもの読書活動推進フォーラム」というものに参加してきました。
1番の目的は松居直さんの講演です。
「子どもたちに語りつぐもの~絵本のある子育てから~」という演題の講演でした。
400名の会場に立ち見が出るほどの人が集まり、こんなにたくさんの人が絵本や子どもの読書活動に関心があるのだと実感しました。
講演では、言葉の持つ力を子どもたちに伝えていかなければならないとうことをおっしゃっていました。また、昔話の中には、人間が生きていくための知恵がつまっているということでした。最近の少年・少女の犯罪は、こどものころに物語の体験がないために、困ったことに出くわしたとき、どうしたらよいのかわからずにパニックになってしまい、重大な罪を犯すことになっているのではないかとのお考えでした。
講演を聴いて、読み聞かせをする者としての責任を感じました。もっと絵本を選ぶのに慎重にならなければならないし、その絵本をきちんと理解して読まなければならないと思いました。
その会場で買った「絵本のよろこび」(NHK出版)には、講演の内容と重なる話もあり、また絵本を読み解くポイントが解説してありました。これからは私も本をたくさん読んで勉強しなくては!

「ももたろう」(福音館書店)松居直 文/赤羽末吉 絵
この本も会場で買いました。記念すべき100刷目の本でした。それほど何度も再版されるほど、この本は魅力的なのでしょう。昔話はきちんとしたかたちで子どもに読んでいかなくてはいけない思いました。

「だるまちゃんとてんじんちゃん」(福音館書店・こどものとも2003年3月号)加古里子
今日は次男が何度もこの本を読んでと持ってきました。この話に出てくる風景は全部むかしのものです。まきを使ってかまどでご飯を炊いたり、水は桶からくんだりと、すべてが新鮮で不思議なものに感じたようです。何度も読んでというので、「だるまちゃんとてんぐちゃん」を取り出してみたのですが、それではないと見ようともしませんでした。

「サルとトラ」(福音館書店・こどものとも2001年10月号)ヤン・サン 再話/ドゥア・リー 下絵/ヤン・ロン、ヤン・イェン 刺繍/やすいきよこ 訳
この話はラオス・モン族の民話です。森の中のあばれものであるトラをいつかやっつけてやろうと考えているサル。何度も何度もだまされるトラ。ストーリーの面白さ、刺繍で表現された絵、ラオスというなじみのない土地の文化に触れることのできる絵本です。
[PR]

by yuraliya | 2004-11-26 01:25 | 絵本・読み聞かせ

雨の日は読み聞かせの日

今日は久しぶりに1日中雨でした。次男とずっと家にいたので、たくさん本を読みました。

「ゆきのひのうさこちゃん」「うさこちゃんとうみ」「ちいさなさかな」「きいろいことり」(福音館書店)ディック・ブルーナ 作/いしいももこ 訳
「バムとケロのさむいあさ」「バムとケロのにちようび」(文渓堂)島田ゆか
「あれこれたまご」(福音館書店)とりやまみゆき 文/中の滋 絵
「みんなでもちつき」(福音館書店)菊池日出夫

「うさこちゃん」シリーズ
8冊セットになった本を箱ごと持ってきて、「全部読んで!」と次男。
4冊読んだところで気が変わったようで助かりました。
この前はこのセットプラス4冊セットを全部読まされました。いくらなんでも一気に読むのはきついよ~。

「バムとケロ」
今日の天気にあわせたような選本。肌寒かったり、雨が降っていたりということを考えて選んでいたらすごいなあ。多分偶然でしょう。

「あれこれたまご」かがくのとも2004年3月号
この本は関西弁で書かれています。最初はうまく読めなかったのですが、以前関西に住んでいた頃のまわりの人たちの話し方を思い出しながら練習を繰り返すと、結構読めるようになりました。でも、関西人が聞くと「なんかちゃうな~」と言うでしょう。

「みんなでもちつき」かがくのとも2003年12月号
次男が早く寝たので、長男はご機嫌でした。まだまだお母さんを独り占めしたいのでしょう。
そんな長男が今日はこの本を選びました。雪景色に憧れがあるようです。
最後にこたつに入っているシーンがあるのですが、「こたつに入りたーい」と言っていました。冬休み、福岡のおじいちゃんのところに行くのが楽しみだね。
[PR]

by yuraliya | 2004-11-19 00:10 | 絵本・読み聞かせ

クリスマスの絵本

街は早くもクリスマスの雰囲気になってきました。
来月の読み聞かせに使おうと思って、本屋に行ったついでにクリスマスの本を探してきました。特設コーナーができていて、たくさんの本があったけれど、なんとか1冊を選ぶことができました。

「ジェイクのクリスマス」(自由国民社)葉祥明 作

プレゼントを心待ちにしている犬のジェイクのところに、リトルサンタがやってきました。
でも、リトルサンタは「ぼくがジェイクからプレゼントをもらうの」と言います。ジェイクのやさしさやおもいやりを袋に詰めて、ジェイクとリトルサンタは世界中のこどもたちにプレゼントをとどけに行きました…。

絵の美しさ、お話のやさしさ、本当に心暖まる絵本です。
[PR]

by yuraliya | 2004-11-17 00:57 | 絵本・読み聞かせ

お休み

今日は長男が熱を出して学校を休んだので、たくさん絵本を読みました。
たまにはのんびりするのもいいようです。

「やまでひとばん」(福音館書店)横溝英一 作 かがくのとも2003年8月号
「たんじょうじどうしゃ」(福音館書店)小風さち 作/山本忠敬 絵 こどものとも2001年5月号
「うちにかえったガラゴ」(文溪堂)島田ゆか 作
「赤ちゃんにおくる絵本1」(戸田デザイン研究所)とだこうしろう 作
「ハブ&マングース」うんてんはじめ 作
「鳥をのんだおじいさん」(偕成社文庫)坪田譲治 作 日本のむかし話(二)より

「やまでひとばん」は二人とも大好きな本のひとつです。
今年はキャンプに行けなかったので、この本を見ると「キャンプに行きたいよ~」と言っています。

「たんじょうじどうしゃ」は車好きの次男のお気に入り。自動車ができあがる過程の絵本です。
沖縄にいると、自動車工場を見学するのはちょっと無理そうなので、絵本で我慢してもらわないと。

「うちにかえったガラゴ」
そろそろこの本の季節かな?雪を見ることができないので、絵本の世界で体験するしかありません。私は寒いのは嫌いですが、この本を見ると、寒いところから暖かい家の中に入る時の幸福感を思い出します。

「赤ちゃんのおくる絵本1」
次男はこの本を読んでと持ってくるのですが、いつも自分で読んでいます。
よく観察していると、字を押さえながら読んではいるのですが、自分が知らないものところは飛ばしていっているので、字を読んでいるのではなさそうです。

「ハブ&マングース」は次男が読んでと持ってきたけれど、結局長男が聞いていました。
次男はこの本の中に出ててくる「あぎじゃびよ~」が聞きたいだけなのです。絵本の文章は、ちょっと幼児には難しい言葉で書いてあります。

「鳥をのんだおじいさん」は絵本ではありませんが、おもしろい昔話です。
最近長男は昔話がお気に入りのようです。頭の中に風景を思い浮かべられていたらすごいんだけどな。どうなんでしょう。
[PR]

by yuraliya | 2004-11-10 01:41 | 絵本・読み聞かせ

こどものとも、かがくのとも11月号

「ほかほかパン」(福音館書店)スズキコージ 作
「そらいろのけもの」(福音館書店)ビアンキ 原作/澤口たまみ 再話/あべ弘士 絵

今日は、定期購読しているこどものともとかがくのともを取ってきました。

「ほかほかパン」は、はなめんちゃんが「ほかほかパン」を捜し求めるお話です。
ダンボールや粘土で作ったオブジェを写真に撮り、それを切り貼りして作ってある絵がユニークで面白いです。ものづくりが好きな長男が興味を持ちそうな作品です。
お話の中に「ほかほかパン」という言葉が何度も出てくるのですが、舌をかみそうになりました。

「そらいろのけもの」は、あべ弘士さんの絵で、長男に
「この絵を描いた人は、何の本を描いた人でしょう?」と尋ねると、
「あらしのよるに」とちゃんと答えてくれました。「ふぶきのあした」に出てくる冬の夜の森の風景と似ている感じでした。
テンがそらいろのけもの(モモンガ)を追いかけていく様子が、自然界の動物の緊迫感をよく表してあります。
[PR]

by yuraliya | 2004-11-07 22:40 | 絵本・読み聞かせ

ふしぎないえづくり

「バムとケロのおかいもの」(文渓堂)島田 ゆか 作
「ぐりとぐらのあいうえお」(福音館書店)なかがわりえこ 作/やまわき ゆりこ 絵
「ふしぎないえづくり」(福音館書店)きうち かつ 作 写真/津久井康弘 デザイン 写真

長男が音読の宿題がわりに、バムとケロを次男に読んであげていました。
途中で止まると、「おにいちゃん、はやく読んで!」と催促されていました。
なんともほほえましい光景です。

最近文字に興味のある次男は、ぐりとぐらのあいうえおを持ってきて、「なんて読むの?」と尋ねます。今は覚えている文章を口ずさんでいる感じですが、そのうち読めるようになるのかな下の子は、刺激が多い環境なので、そういうことに興味を持つのが早いようです。

「ふしぎないえづくり」は、かがくのとも2003年11月号で、新聞紙や牛乳パックを使って家を作るお話です。こういうことを家でやるのも楽しいだろうなと思いながら、なかなか実践できずにいます。

本を読んだ後、たたんだ布団をベッドにして、ふたりでくっついて寝ていました。
いつも仲良くしてくれたらいいんだけどな。
[PR]

by yuraliya | 2004-11-04 22:09 | 絵本・読み聞かせ