父からの贈り物

a0025922_21452054.jpg実家の父から、子どもたちのためにと雪の写真が送られてきました。
以前は伯父たちと一緒に大きな雪だるまを作ったり(大人だけで!)、子どもたちが嫁いでいっても夫婦で節分に豆まきをしたりと、なかなかおちゃめな父です。
そんな父も今年70歳になります。近くにいてあげられるといいんですが・・・。
ま、元気に楽しく暮らすことが何よりの親孝行かなと思っています。
[PR]

by yuraliya | 2006-03-31 21:51 | 日々の出来事

からすのパンやさん

からすのパンやさん
加古 里子 / 偕成社
ちょっと前はよく読んでいたのですが、今日久しぶりに読みました。
たくさんのパンが出てくるページ、「全部読んで!」と言われ、すべて読み上げました。
今ではあまり見かけないものなんかもありますよね。
お話に出てくる言葉や言い回しが古風で、大人にも楽しめます。(悪漢・ギャングなんて最近聞かない・・・)
読み続けられる絵本は、子どもにとっても大人にとっても楽しいものですね。
[PR]

by yuraliya | 2006-03-28 22:19 | 絵本・読み聞かせ

ほろ酔い気分

今日は学校のPTAの謝恩会があり、先ほど帰ってまいりました!
子どもたちをおばあちゃんのところに預け、謝恩会&2次会で盛り上がってきました。
たまにはいいよね~^^
1年間一緒に頑張ってきた役員の皆さんと楽しめてよかったです♪
離任される先生ともお話ができ、先生方の思いも聞けてうれしくなりました。
子どもたちと関わりあえるって、最高です!
[PR]

by yuraliya | 2006-03-28 01:21 | 日々の出来事

壁画完成!

a0025922_1111559.jpg
a0025922_1112939.jpg
a0025922_1114691.jpg

築20年の児童センター、「階段が暗いので何か絵を描いてください」と先生にお願いされ、親子クラブのお母さんたちで壁画を描きました。
小さい子を連れての作業でなかなか進みませんでしたが、先週アクセル全開で仕上げました。
最初はできるのかな?と思っていましたが、やってみるとなかなか楽しかったです。
子どもが絵を見るたびに、お母さんが描いたんだと思い出してくれるかな?
[PR]

by yuraliya | 2006-03-27 11:07 | 日々の出来事

親子クラブ修了式

a0025922_18121839.jpg次男が3年3ヶ月通った児童センターの親子クラブの修了式がありました。
沖縄に引っ越してきて知り合いもいなかった私たち親子にとって、たくさんの人と知り合う場となりました。
最初は何もできなかった次男も、年々お友だちと遊んだり、先生とお話したりできるようになりました。
特に今年度は、内容も充実していたし、お母さんたちの団結力もあって、とても楽しい時間を過ごすことができました。次男もクラブのない日でも児童センターに遊びに行きたがるようになりました。
次男のおしゃべりに付き合ってくださった先生方、お母さん方どうもありがとうございました。
4月からは幼稚園で頑張ります!
[PR]

by yuraliya | 2006-03-22 18:20 | こどものこと

学校での読み聞かせ(3/20)

今年度最後の読み聞かせは3年生のクラス。

手遊び(ブラウンさんとブラックさん)
『やせたぶた』(きじまはじめ 作 ほんだかつみ 絵 福音館書店)
『やっぱりおおかみ』(ささきまき 作 福音館書店)
『こわくないよにじいろのさかな』(マーカス・フィスター 作 谷川俊太郎 訳 講談社)

このクラスも先週と同様元気のいいクラスで、最初の手遊びのときみんな一緒に参加してくれました。
『やせたぶた』は「かわいそうだけどおもしろい」と楽しそうに聞いていました。
『やっぱりおおかみ』は言葉の少なさに、どう反応していいのか困っている様子。し~んとしていました(^^;)これは集団での読み聞かせにはあまり向いていないのかな?
『こわくないよにじいろのさかな』は「知ってる~」という子が多かったのですが、ほとんどがにじいろのさかのの他の本を読んでいたようで、読み終わると「前のと違ったね」なんてお話していました。

盛り上がるクラスは読むのがとても楽しいです。いつもこんなふうに読めるといいのですが。
[PR]

by yuraliya | 2006-03-20 16:57 | 絵本・読み聞かせ

ありがとう集会

今日は読み聞かせの時間に、全校児童による『ありがとう集会』がありました。
体育館に勢ぞろいした子どもたちの間を通って、ステージまで案内され、ちょっとドキドキ。
子どもたちからは感謝状とメダル、そして歌のプレゼントがありました。
一生懸命歌う1年生がとてもかわいらしかったです。
また来年度も頑張ろう!
[PR]

by yuraliya | 2006-03-13 23:11 | 絵本・読み聞かせ

赤ちゃんのときのお気に入り絵本

ごぶごぶごぼごぼ
駒形 克己 / 福音館書店
おやすみタイムを過ぎてもどうしても本を読んでと次男が言うので、「じゃあ、短い本ね」ということで、久しぶりに取り出しました。
この本は長男が0歳のとき、「こどものとも0・1・2」を取り始めて2回目に届いたもの。
『ぷく ぷくぷく ぷくん』などという言葉と、ところどころに穴が開いたグラフィックのような絵。
大人からするとなぜ子どもがこんなに夢中になるのか?と不思議な感じでした。
でも、長男も次男も同じように喜び、穴に指を突っ込んでいたので、きっとほかの子も同じことをしているのでしょう。
よだれのついた手であまりにも触りすぎていたせいか、久しぶりに取り出すとカビが生えていました(^^;)
ときどきは出してあげないといけないんですね。
[PR]

by yuraliya | 2006-03-09 18:36 | 絵本・読み聞かせ

学校での読み聞かせ(3/6)

いよいよ3月。今年度の読み聞かせもあとわずかとなりました。
今日は長男(3年)のクラス。

手遊び(ブラウンさんとブラックさん)
やせたぶた(きじまはじめ作・ほんだかつみ絵・福音館書店)
やっぱりおおかみ(ささきまき作・福音館書店)
シナの五にんきょうだい(ビショップ文・ビーゼ絵・いしいももこ訳・福音館書店)

いつもはたくさん前に出てきてくれていたけど、きょうはほとんどの子が席に着いたままでした。
張り切って前に出るのがちょっと恥ずかしくなってきたのでしょうか?
手遊びのときは真似をして一緒にやってくれる子も数名いて、他の子もなんだろう?って感じで注目してくれていました。
「やせたぶた」は今は出版されていないのでしょうか?みんな初めて聞く話だったので、楽しそうにしていました。
2冊目に「やっぱりおおかみ」を読みました。しかし、言葉の少ないお話は読みにくいと実感しました。本の面白さがどれだけ伝わったかなあ。反応があったのでよかったです。
このあたりで時間がなくなるかと思いましたが、ちょっとあまってしまい、リクエストに答えて「シナの五にんきょうだい」を読みました。途中で先生が戻ってこられたので、ちょっと急いでしまいました。ほとんどの子は知らなかったようで、先を予測しながら聞いていました。

前回このクラスに入ったときは、最後まで集中力が続かなかったのですが、今日は長い時間みんなしっかり聞いてくれていました。
3年生も終わりに近づいて、だいぶしっかりしてきた様子が伝わってきました。とても楽しい時間が過ごせました。
[PR]

by yuraliya | 2006-03-06 18:10 | 絵本・読み聞かせ