キジムナーフェスタ

夏休みに入り、バタバタと一週間が過ぎていきました。
23日にキジムナーフェスタ(2007国際児童・青少年演劇フェスティバルおきなわ)で行われる読み聞かせ実演に参加してきました。
別会場では、高見知佳・Cocco・平良とみ・市原悦子など日替わりでプロの語りも行われていますが、もちろん私たち素人のものは無料ワークショップです^^

今回のプログラムは・・・

絵本「へんしんおばけ」「しいたけ・しいたけ・しいたけ」「うえへまいります」
パネルシアター「キャベツくん」
大型紙芝居「とんとんからり」
大型絵本「かっくん」
エプロンシアター「カレー音頭」
パネルシアター「りんごがたべたいねずみくん」
腹話術「けんちゃん」


私はいつものように「りんごがたべたいねずみくん」をしました。
読み聞かせの先生や、何年も読み聞かせをしているような方々が多く、とても緊張しました(T_T)
でも、終わった後にいろいろとアドバイスもしていただけて、とても勉強になりました。

25日は他の小学校のボランティアの方たちの読み聞かせを聞きました。
いろいろ仕掛けがあり、楽しかったです。
[PR]

by yuraliya | 2007-07-28 00:22 | 絵本・読み聞かせ

学校での読み聞かせ・3年生(7/2)

うみのぼうけん―かいじゅうくんとかえるくん
ローズ インピ 文/ジョナサン アレン 絵/いわきとしゆき 訳 / アスラン書房
「ひゃくにんのおとうさん」(譚小勇・天野祐吉 再話/譚小勇 絵/こどものとも年中向き174号)

教室に行くと、机をがたがたと後ろに寄せて前に集まろうとしている子どもたち。
でも、なかなかみんな座ってくれません。
とても読み始める状態ではなかったので、ちょっとしたゲームをすると、思ったとおり!!
子どもたちが集まってきて、本を読み始めてからも、みんな集中して聞いてくれました^^
聞く態勢を作る努力も必要なんだと、改めて感じました。


「かいじゅうくんとかえるくん」のおはなしは、マイペースなかいじゅうくんと冒険好きなかえるくんのやりとりに突っ込みを入れながら聞いていました。
りびいさんのブログでも紹介されていた「ひゃくにんのおとうさん」
話の流れから、次の展開を予想できるものですが、「こうなるはず」と言いながらも、実際にページをめくって絵を見ると楽しそうに反応してくれました。
[PR]

by yuraliya | 2007-07-03 01:29 | 絵本・読み聞かせ

幼稚園での読み聞かせ(6/28)

紙芝居「まほうのくびかざり」(原作 グリム / 脚本 堀尾青史 / 画 かみやしん / 童心者)
「わたし、くわがた」(得田之久 ぶん / たかはしきよし 絵 / かがくのとも447号)


おそらくこれで最後となる幼稚園での読み聞かせ。
次男のリクエストで読む本を選びました。
紙芝居は、ちょっと声色を変えて演じてみました。
悪い魔法使いにハトに変えられてしまった王子さまとそれを助ける娘のお話で、タイトルに「こわいこわ~いお話」と付いています。
読み終わったとき、「怖くなかったよ~」という子どもたちの感想。
でも、お話の世界には浸ってくれているようでした^^

もっと幼稚園でも読みたいな~♪
[PR]

by yuraliya | 2007-07-03 01:14 | 絵本・読み聞かせ