学校での読み聞かせ・3年生(6/30)

わたしのあかちゃん
澤口 たまみ / 福音館書店

ぶながやと山善おじい
たいらみちこ


朝、家を出る前に絵本を選びました。
しかし・・・学校に着いたら、絵本がない!!
なんとテーブルに置きっぱなしにしてしまったのです。
仕方がないので、読み聞かせの会の蔵書の中から選んで読みました。

最初に予定していた本は「ぶながやと平和のたね」という絵本だったので、同じシリーズで平和をテーマにしてある「ぶながやと山善おじい」は6月には適した本です。
というのも、沖縄では6月23日の慰霊の日を中心に、平和について考える季節だからです。
たいらみちこさんの紅型の絵は、国語のワークブックにも採用されているので、子ども達にも馴染みのある絵だったようです。
平和を考えるきっかけになってくれたらいいな。
[PR]

by yuraliya | 2008-06-30 23:42 | 絵本・読み聞かせ

学校での読み聞かせ・障がい児学級(6/16)

はなをほじほじ いいきもち
ダニエラ クロート‐フリッシュ 作 ・ たかはしようこ 訳 / 偕成社


ふしぎなおみせ
井上洋介 作 / 福音館書店・こどものとも年中向き172号


このクラスの1日は、にぎやかなお片づけから始まります。
片づけが終わるまで、声を掛けながら待つ時間も、楽しいひとときです。
今日の2冊は楽しいお話。
ヘルパーの先生も一緒に、くすっと笑いながら聞いてくれました。
読み終わってから、本を見せてとせがまれ、「気に入ってくれたんだぁ」と嬉しくなりました。
[PR]

by yuraliya | 2008-06-16 23:12 | 絵本・読み聞かせ

学校での読み聞かせ・1年生(6/9)

ぼく、あぶらぜみ (かがくのとも傑作集)
得田 之久 文 ・ たかはしきよし 絵 / 福音館書店

こんにちはたまごにいちゃん
あきやま ただし / 鈴木出版

へんしんとびばこ (新しいえほん)
あきやま ただし / 金の星社



今日のクラスは、先生が子どもたちを前に座らせて下さっていたので、とてもスムーズに読み聞かせに入れました。
聞く姿勢もばっちり!!
みんな絵本に集中してくれました♪

毎年セミの鳴き声が聞こえると、「ぼく、あぶらぜみ」を読んでいます。
そう、沖縄ではもうセミが鳴き始めました^^
子どもたちも「セミが鳴いてるの聞いたよ!」と元気に教えてくれました。
「宮古ではね・・・」といろいろな体験も話してくれました。
梅雨はどこに行ったの?ってくらい雨が降りませんが、太陽と同じくらい子どもたちは元気です!
[PR]

by yuraliya | 2008-06-09 14:50 | 絵本・読み聞かせ