学校での読み聞かせ・6年生(9/29)

八郎
斎藤 隆介 作 ・ 滝平二郎 絵 / 福音館書店

この前、他の6年生のクラスで好評だったこの本を選んでみました。
やはり秋田弁は難しかったのです^^;
前回一生懸命になりすぎてちょっと早口になってしまったので、今回は努めてゆっくりよんでみました。それでもいつもよりすこ~し早かったかな?
ちゃんと本の面白さは伝わったようで、後で廊下で会った子に「今日の本面白かった~!!」と声を掛けられ、うれしかったです^^
[PR]

by yuraliya | 2008-09-30 10:35 | 絵本・読み聞かせ

学校での読み聞かせ・2年生(9/22)

「ばすくん」
みゆきりか 作 ・ なかやみわ 絵 / 小学館

「これはのみのぴこ」
谷川俊太郎 作 ・ 和田誠 絵 / サンリード

顔見知りの多い2年生。
和気あいあいと読み聞かせをすることができました。

「ばすくん」はかわいそうな展開のお話。途中何度も「かわいそう・・・」という声が聞こえてきました。
お話がちょっと長いので、最後のほうで少し飽きている子も見られました。
最後はハッピーエンドで、子どもたちもほっとした様子でした。

「これはのみのぴこ」こちらはおおうけでした。
「とまとぶつけたやおやさんの・・・」というフレーズがどうもツボにはまったようで、ここを読むといつも大笑い^^
これは初めての反応でした。
[PR]

by yuraliya | 2008-09-22 10:18 | 絵本・読み聞かせ

学校での読み聞かせ・5年生(9/8)

どうぶつさいばん ライオンのしごと
竹田津 実 作 ・ あべ 弘士 絵/ 偕成社

中をそうぞうしてみよ
佐藤雅彦+ユーフラテス / かがくのとも466号(福音館書店)

朝5年生の教室へ行くと、「読み聞かせ、ちょ~久しぶり!」との声。
人が足りないとどうしても低学年が優先になってしまうので、結果的に高学年にはなかなか入れません。

「中をそうぞうしてみよ」は人気のテレビ番組「ピタゴラスイッチ」の制作をしているグループの作った写真絵本。
最初のページは木の椅子。「このいすにはたくさんのくぎがつかわれている。なんぼんささっているかそうぞうしてみよ。」
ページをめくると椅子のⅩ線写真があり、くぎが透き通って見える・・・そのように色々なものの中を想像させる展開です。
それぞれのページにいろいろな反応があり、楽しく読めました。

久しぶりの読み聞かせは楽しんでもらえたかな?
[PR]

by yuraliya | 2008-09-08 20:25 | 絵本・読み聞かせ

学校での読み聞かせ・6年生(9/1)

八郎
斎藤 隆介 作 ・ 滝平二郎 絵 / 福音館書店

8/27から学校が始まっているので、今日から早速読み聞かせがスタートしました。
今年度初めての長男のクラス。
夏休み明けでちょっとだらけているかな~と心配でしたが、みんな集中して聞いてくれました。

本を見せた瞬間、女の子が「かっこいい!」と反応してくれました。
滝平さんの力強い絵が、子どもたちを惹き付けたようです。
秋田弁は難しく、練習したにもかかわらず、ちょっとかんでしまいました^^;
それでも15分間集中してくれたのは、この本の力でしょう。

とても気持ちよく夏休み明けの読み聞かせをスタートすることができました。
[PR]

by yuraliya | 2008-09-01 20:22 | 絵本・読み聞かせ