学校での読み聞かせ・2年生(6/29)

給食番長 (cub label)

よしなが こうたく / 長崎出版



中をそうぞうしてみよ(佐藤雅彦&ユーフラテス/かがくのとも)

給食番長を「博多弁バージョン」で読みました。
この本は図書館にもあるので、内容を知っている子どもたちもいましたが、
おかでげ、博多弁でもちゃんと理解できたようです。

今日は給食完食できたかな?
[PR]

by yuraliya | 2009-06-29 16:19 | 絵本・読み聞かせ

カバゴン先生とお食事

ひょんなことから、カバゴン先生こと阿部進さんとお食事をする機会を得ました。

今回は「風の画家 中島潔展」のプロモーションのために来沖されたとのこと。
素敵な絵ハガキもいただきました。

放課後教室のお話や、血液型による子どもの行動の違いなど、たくさんの楽しいお話を聞かせていただき、あっという間の2時間でした。

ご高齢とはいうのは失礼ですが、うちの親よりも年上というのが信じられないくらい行動的で、たくさんのパワーをいただきました003.gif
[PR]

by yuraliya | 2009-06-26 18:32 | 日々の出来事

中学校での読み聞かせ・その2

りんごがたべたいねずみくん (ねずみくんの絵本 (2))

なかえ よしを / ポプラ社



せかいでいちばんつよい国

デビッド・マッキー 作 なかがわ ちひろ 訳 光村教育図書



今日はひさしぶりに「りんごがたべたいねずみくん」のパネルシアターをしました。
中学生相手では、ちょっと照れくさいのですが、それなりに反応してくれてよかったです。

前回中学校で読み聞かせをしたときに、先生から「平和週間なので、平和に関する本もお願いします。」と言われていたので、「せかいでいちばんつよい国」を読むときは、なぜこの本を選んだのかというお話もしました。
真剣に聞いてくれました。

みんなで読み聞かせに出かけると、他の人が読むのも聞けるので、とても勉強になります。
[PR]

by yuraliya | 2009-06-09 17:56 | 絵本・読み聞かせ

小学校での読み聞かせ・3年生(6/8)

せかいでいちばんつよい国

デビッド・マッキー 作 なかがわ ちひろ 訳 光村教育図書



ぶながやと平和のタネ(たいらみちこ 作/紅型染絵)

今年も6月、沖縄では平和学習の季節がやってきました。
毎年この季節は、「せかいでいちばんつよい国」を読んで、本当の平和ってどういうことかな?
と考えてもらっています。
戦争のことを直接書いてある絵本も多数ありますが、月曜日の朝なので、
気持ちよく1週間を過ごすために、「平和」のことを取り上げてある絵本を選ぶようにしています。

子どもたちは素直に受け入れてくれたようでした。
[PR]

by yuraliya | 2009-06-09 17:38 | 絵本・読み聞かせ

中学校での読み聞かせ

おかあさんのパンツ〈2〉

山岡 ひかる / 絵本館


おおきなおおきな木

よこた きよし 作  いもと ようこ 絵/ 金の星社



長男の通う中学校の家庭科の先生の依頼で、読み聞かせに入りました。
2年生が家庭科の保育の単元で絵本を作成するために、
題材収集と読み聞かせの方法を教えてほしいとのことでした。

授業なので、全8クラス、2時間ずつという少々ハードスケジュールです。
絵本、紙芝居、パネルシアター、大型絵本、手遊び・・・
いろいろやってもなかなか2時間(100分ですが)というのは難しいです。
でも、中学生も素直に反応してくれて、とても楽しくできました。

「おかあさんのパンツ」は、中学生が絵本を作る時に参考になるかな~と思い選びました。
予想通り、本のタイトルを見ただけで喜んで(?)いました。

「おおきなおおきな木」は、内容がとても良く、中学生にぜひ聞かせたい本なので選びました。
私のつたない文では、お話の良さが伝わらないような気がしますので、
ぜひ↑をクリックして、内容を見てみてください。

あと5クラス残っていますが、それぞれのクラスにカラーがあり、
次はどんなクラスかな~と楽しみです。
[PR]

by yuraliya | 2009-06-04 22:23 | 絵本・読み聞かせ