学校での読み聞かせ・特別支援学級(11/16)

しゃしんであそぼ3 しりとりあそび「ちゃいろ」 (しゃしんであそぼ 3)

星川 ひろ子 / 小学館



へんしんとびばこ (新しいえほん)

あきやま ただし / 金の星社



今日は少人数での読み聞かせ。お休みの子もいて、3人しかいませんでしたが、
いつものように本を楽しめました。

しりとりあそびを読んでいると、それぞれに「はい!」と言って答えてくれます。
思いがけない言葉が出てきたりして、とても楽しかったです。

「へんしんとびばこ」は長男がセレクトしてくれました。
みんなとても喜んでくれて図書館でも探したらしく、
お昼に会ったときに「図書館に本なかったよ~」と声をかけてくれました。
人気のある本だから、貸し出し中なのかな?図書館の先生にお願いしておかなくては。
[PR]

by yuraliya | 2009-11-16 23:28 | 絵本・読み聞かせ

長男欠席中

夏休み明けから体調を崩しがちの長男。
腸炎をきっかけに9月に11日間も欠席し、10月は調子よく学校へ行っていたのですが、
おとといからまた下痢・腹痛・嘔吐をおこしお休みしています(X_X)
落ち着いたら学校へ行かそうとねばるっているのですが、結局欠席するという状況。
いくつか病院へ行っても、特に悪いところはなく、心療内科でも心因性ではないという診断。
お昼近くに「やっぱりお休みさせます」と学校に電話すると、少し元気になるんだよな~。

このまま欠席が増えると、受験にも影響するんだけど・・・と親は心配でたまらないのですが、
ここはじっくり待つしかないのでしょうか。
朝のうちは確かに何度もトイレに行ってきつそうなのですが、お昼頃になると決して学校へ行けない様子でもないところが、理解できないんです。
長男の中学校はいまどき珍しいくらい厳しい学校で、いつもきびきびとしていないといけない雰囲気があり、
体調が悪い状態では行きにくいというのは分るんですが・・・

下痢をしやすい体調を克服するしかないのかなぁ。
[PR]

by yuraliya | 2009-11-12 16:22 | こどものこと

学校での読み聞かせ・4年生(11/9)

カンスケとあかいはっぱ

東田 直樹 作・唐沢 睦子 絵 交通新聞社


給食番長 (cub label)

よしなが こうたく / 長崎出版



月曜日は祝日や代休でお休みになることが多く、久しぶりの読み聞かせでした。

沖縄は最近また暑くなって、あまり秋を感じることができないのですが、
せめて絵本の中だけでも秋を感じてもらおうと「カンスケとあかいはっぱ」を読みました。
機関車のカンスケが、散っていく葉っぱを心配して、悲しい気分で秋を迎えているとき、
赤い葉っぱから「これからがぼくたちのほんとうの仕事が始まるのさ」と
教えてもらうというストーリーです。
優しい気持ちになれる1冊です。

「給食番長」は今回も博多弁で読みました。
意外と博多が福岡にあることを知らない子が多いようです。
耳慣れない言葉に一生懸命耳を傾けてくれていました。
[PR]

by yuraliya | 2009-11-11 16:23 | 絵本・読み聞かせ

新型インフルエンザその後

ここ2週間ほど次男の小学校では、またインフルエンザが蔓延してきています。
先週は6クラスが学級閉鎖となりました。
教育委員会の指示により、11月1日に行われるはずの運動会も7日に延期となりました。

代休だけ予定どおりで、今日は学校がお休みです。
7日にはきちんと運動会ができるといいのですが・・・
[PR]

by yuraliya | 2009-11-02 11:40 | 日々の出来事