学校での読み聞かせ・3年生(4/26)

しゃしんであそぼ1 しりとりあそび「しろとくろ」 (しゃしんであそぼ 1)

星川 ひろ子 / 小学館


うみのぼうけん―かいじゅうくんとかえるくん

ジョナサン アレン / アスラン書房



前回に引き続き次男のクラスでの読み聞かせでした。
今回もしりとりあそびは良い反応!
元気な子が多いというのもありますが、子どもたちにとって「しりとり」は魅力的なのでしょう。
「うみのぼうけん」は小さいサイズの本ですが、絵が遠目にもわかりやすく、
楽しい内容なのでみんな集中して聞いてくれました。
長男が幼稚園に入る前に買った本ですが、次男の学年では初めて読み聞かせに使ったかも?
ほのぼのとした感じが好きです。
[PR]

by yuraliya | 2010-04-27 18:05 | 絵本・読み聞かせ

おうちでの読み聞かせ

だじゃれ日本一周

長谷川 義史 / 理論社



お笑い系次男は、最近日本地図がお気に入り。
その次男にぴったりの本を見つけました^^

かなり無理のあるものもありますが、
47都道府県すべてが網羅されているし、特産品や名物もでてくるので、
けっこうためになる絵本です。

「すべってころんで大分県」は私が子どものころから言ってたなぁ…
[PR]

by yuraliya | 2010-04-24 21:33 | 絵本・読み聞かせ

学校での読み聞かせ・3年生(4/12)

しゃしんであそぼ2 しりとりあそび「あか・みどり・き」 (しゃしんであそぼ 2)

星川 ひろ子 ・星川治雄 / 小学館


ねぇ、パパ、どうしてシマウマはローラースケートをはかないの?

カンタン グレバン / セーラー出版


はなさかじいさん (いもとようこの日本むかしばなし)

いもと ようこ / 金の星社



新年度最初の読み聞かせは、次男のクラスでした。
ほとんどみんな知っている子なので、みんな緊張感なく聞いてくれました。

次男の希望で、「しりとりあそび」を導入に使いました。
やはりこの本はみんな盛り上がってくれます。
「シマウマ~」の本はもう少し反応があるかと思ったのですが、
いまいちだったかも。「ねぇ、どれがいい?」のほうがウケはいいかな。

たまには昔話も・・・と思い、「はなさかじいさん」を選びました。
はなさかじいさんという言葉は知っていても、話の内容は知らない子が多いようでした。
目新しい本に走ってしまいがちですが、昔話も伝えていかなければいけないと改めて感じました。

次男の新しいクラスメートは、明るい子が多いようです。
賑やかな1年間になることでしょう。
[PR]

by yuraliya | 2010-04-12 14:51 | 絵本・読み聞かせ

新年度

今日は4月1日、エープリルフール。
子どもたちも1つずつ進級しました。
新しい学年になって、元気に学校へ行ってくれることを願うばかりです。

今日町に出かけると、黒っぽいスーツに身を包んだ若者をたくさん見かけました。
新入社員なのかな?

私も3月で失業(?)したので、これから就活頑張らなければ!
[PR]

by yuraliya | 2010-04-01 17:09 | 日々の出来事