学校での読み聞かせ・3年生(9/27)

ぼくのおじいちゃんのかお (幼児絵本シリーズ)

天野 祐吉 文・沼田早苗 写真 / 福音館書店



カラスとカモメ アラスカ・クリンギット族の昔話より(こどものとも587号)
二川英一 作・絵/福音館書店

中をそうぞうしてみよ(かがくのとも466号)
佐藤雅彦+ユーフラテス/福音館書店

今日のクラスはとってもお行儀が良かったです。
何も言わないのに、日直さんが号令をかけて始めてくれました。

どの本へも反応がよかったので、気持ちよく読めました。

やっと涼しくなってきたので、汗をかかずにすみました^^;
[PR]

by yuraliya | 2010-09-27 15:07 | 絵本・読み聞かせ

孤高のメス

孤高のメス―外科医当麻鉄彦〈第1巻〉 (幻冬舎文庫)

大鐘 稔彦 / 幻冬舎



この夏は結構本を読みました。
重松清、江國香織、森絵都、村山由佳…etc.

最近、riviereさんが映画が面白かったとおっしゃっていた「孤高のメス」を読み始めました。
お医者さんから作家になる人は結構いるのですね。

難しい医学用語が飛び交い、手術の描写もかなりリアルなのですが、
少し前に私も手術をしたので、ちょっと身近に感じながら楽しんでいます。
医療現場の実情も見えてくるストーリーです。

これから第2巻を読みます。
[PR]

by yuraliya | 2010-09-24 16:25 | 読書

興南高校大優勝旗展

a0025922_1120231.jpg


昨日、沖縄県立博物館・美術館に興南高校の春夏連覇を記念した
「大優勝旗展」に行ってきました。

そのためなのか、いつもより周辺道路は大渋滞!
博物館の駐車場もめずらしく満車@@
こんなに人がたくさんいる博物館は初めてです^^;

少し色あせて、破れたりしている優勝旗は、歴史の重みが感じられるものでした。

このあと、2本の優勝旗は銀行に預けられるそうです。
[PR]

by yuraliya | 2010-09-20 11:25 | おでかけ

学校での読み聞かせ・3年生(9/13)

ぼくのおじいちゃんのかお (幼児絵本シリーズ)

天野 祐吉 文・沼田早苗 写真 / 福音館書店



カラスとカモメ アラスカ・クリンギット族の昔話より(こどものとも587号)
二川英一 作・絵/福音館書店


もうすぐ敬老の日なので、おじいちゃんが登場する絵本を選びました。
「ぼくのおじいちゃんのかお」は、おじいちゃんが百面相をする写真絵本。
おじいちゃん(加藤 嘉)の優しい表情が、子どもたちにも伝染していきました。

「カラスとカモメ」
初めて聞く昔話に興味を持ってくれたようです。
こどものともからは、いろんな国の昔話が発行されています。
モノトーンの版画で作られた絵は、遠くからもはっきり見えて、
読み聞かせに使うにはよかったと思いました。
[PR]

by yuraliya | 2010-09-13 13:41 | 絵本・読み聞かせ

砂川恵理歌 トーク&ライブ

一粒の種

砂川恵理歌 / よしもとアール・アンド・シー



浦添市の読み聞かせグループの集まり「てぃーだの会」の月例会に参加しました。
今日はゲストに砂川恵理歌さんをお迎えしました。

NHKのドキュメンタリーでも紹介された『Smile Seed Project』。
命の終わりを迎えた一人の男性の「一粒の種になりたい」という心の叫びを
看護師の高橋尚子さんが一篇の詩を作り、宮古島出身の下地勇さんが歌にして、
その歌を砂川恵理歌さんが人々の心に届けています。
全国の学校や病院、介護施設等の訪問も、もうすぐ200ヶ所となるそうです。

明るくて気さくな人柄、宮古なまりそのままでしゃべる彼女の素直な言葉は、
心に響いてきました。

この「一粒の種」の歌の重さに押しつぶされそうになる・・・と言っていましたが、
明るく前向きな彼女なら、それも乗り越えてさらに大きなシンガーとなるでしょう。


砂川恵理歌オフィシャルWebサイト
[PR]

by yuraliya | 2010-09-09 14:18 | 日々の出来事

学校での読み聞かせ・3年生(9/6)

これはのみのぴこ

谷川 俊太郎 作 ・ 和田 誠 絵  サンリード



このよでいちばんはやいのは(かがくのとも445号)
ロバート・フローマン 原作 ・ 天野祐吉 翻案 ・ あべひろし 絵 ・ 福音館書店


久しぶりに次男のクラス。
元気いっぱいの男の子たちは、じゃれあって楽しそうにしていました。
ちょっと落ち着くのに時間はかかってしまいましたが、
しっかりとお話は聞いてくれました。

「これはのみのぴこ」を読んでいると、酸欠状態のようになってしまうのですが、
息継ぎを入れながらがんばりました!
「とまとぶつけたやおやさん」がいつも子どもたちのツボにはまるようです。

「このよでいちばんはやいのは」は私の好きな絵本ベスト5に入る1冊。
地球の自転・公転のスピードが速いことに気付かされ、
また、人間の無限の可能性を感じることもできます。
子どもたちにとっても「へ~っ」という感じの本のようです。
さすが『かがくのとも』!
[PR]

by yuraliya | 2010-09-09 00:02 | 絵本・読み聞かせ

台風一過

最近台風直撃がなく、今回の7号は久しぶりの台風かな・・・と思っていたのですが、
ちょっと様子が違っていました。

朝6時に起きた時、沖縄本島に暴風警報が出ていました。
この時点で、今日は学校お休み!
昼前には暴風域に入るという予報に、朝からベランダのものを家の中にしまったり、
早めに買い物に行ったりしたのですが、一向に風が強くならない!?

お昼ごろから、雨は降ってきましたが、台風らしくない。

最初の予報より遅くなったようで、「15時くらいには暴風域に入りそうね」と
待って(?)いましたが、そんな様子もなく時間は過ぎて行きました。

結局、普段だと学校から帰ってくるころになってもあまり台風らしくはならず、
休みが増えて、子どもたちにとってはラッキーな1日となりました。

本島北部のほうは、停電になったりと大変だったようです。
[PR]

by yuraliya | 2010-09-01 01:13 | 沖縄