沖縄にいて幸せだと思う時

a0025922_1341129.jpg



オープン戦が始まり、キャンプシーズンも終わりを告げました。

今年はあまりキャンプを見ることができず残念でした。

でも、一昨日飲みに行った焼き鳥屋に、
西武の渡辺監督がやってきたのです!
そこのお店は小さいながらも、
野球選手がよく来ると評判のお店。
もしかして、誰か来ないかなぁ・・・とちょっと期待していたのですが、
ほんとに会えるなんて^^
一緒に写真に写ってくれた上に、握手までしてくださいました。
とても気さくな良い人でした。


夫と子どもたちは、今日じゃなくて昨日、日ハムVSロッテのオープン戦へ。
そう、佑ちゃんが投げたあの試合です。
次男のお目当ての田中賢介選手は骨折で出場できませんでしたが、
主力メンバーがほとんど出ていたので喜んでいました。
長男はロッテのルーキー伊志嶺選手にサインをもらって大喜び。

あとはソフトバンクが沖縄に来てくれると言うことないんだけどなぁ。
[PR]

by yuraliya | 2011-02-27 01:44 | 沖縄

ヤクルトVS楽天

プロ野球のキャンプももうすぐおしまい。
今年はゆっくり観に行くことができていなかったので、
今日、一人で浦添市民球場へ出かけてきました。

今日はヤクルトと楽天の練習試合。
平日にもかかわらず、結構たくさんの観客がいました。

途中から観たので、すでに有名な選手は交替していました。
試合はヤクルトが勝利したのですが、
楽天の選手がミスしたり打たれたりしたら、
「監督、怒っているんじゃない!?」とあちこちから声が…

遠い昔(!?)「がんばれタブチくん」が好きだった私は、
田淵コーチが見られてよかったです^^
[PR]

by yuraliya | 2011-02-25 01:58 | 沖縄

おうちでの読み聞かせ

バムとケロのもりのこや

島田 ゆか / 文溪堂



この本を読んでいると、ついつい私が絵に見入ってしまって、
「お母さん、早く読んでよ!」と注意されます。
いろんなしかけを見つけながら、楽しんでいます♪
[PR]

by yuraliya | 2011-02-24 00:15 | 絵本・読み聞かせ

学校での読み聞かせ・6年生(2/21)

びゅんびゅんごまがまわったら

宮川 ひろ作  林 明子 絵 童心社


ピース・ブック

トッド パール / 童心社



「びゅんびゅんごま」は久しぶりに読みました。
学校を舞台にしたお話なので、子どもたちは興味をもって聞いてくれていました。
こんな校長先生がいたら楽しいだろうな。
「ピースブック」は平和について考えるとともに、個性を大事にすることを
教えてくれる本です。
英語も併記してあるのですが、自信がないので日本語だけで読みました^^;

6年生は卒業が近づいているせいか、ちょっと落ち着かない感じ。
女の子はサイン帳を書くのに忙しそうでした。
[PR]

by yuraliya | 2011-02-22 13:12 | 絵本・読み聞かせ

おうちでの読み聞かせ

みえないってどんなこと?

星川 ひろ子岩崎書店



次男が学校で、視覚障害者の方のお話を聞いてきました。
「白杖を上で回していたら、SOSの合図なんだよ。
どういうふうに声をかけたらいいのかな」
と、しっかり考えていました。
そこで、この本を読んでみました。
困っている人に自然と声をかけられる、素敵な人になってほしいものです。

パンダにあった 月刊 かがくのとも 2008年 07月号 [雑誌]

岩合光昭 写真・絵 福音館書店



上野動物園にパンダがやってきましたね。
日本中大騒ぎ。
上野動物園には行ったことがありませんが、
白浜アドベンチャーワールドでかわいいパンダの親子に会ったことがあります。
ちょうど次男がはいはいをしているころで、
パンダの赤ちゃんの動きがすごく似ていて笑えました。
到着の様子のニュースを見た後だったので、この本を読みました。
[PR]

by yuraliya | 2011-02-22 13:05 | 絵本・読み聞かせ

おうちでの読み聞かせ

だじゃれ日本一周

長谷川 義史 / 理論社



47都道府県を網羅しただじゃれ。
かなり無理があったりするんですが、
次男と私のお気に入りです。

次男は小さいころから地図を見るのが好きで、
都道府県の場所はすべて覚えているのですが、
困ったことに中学生の長男は、
笑えるくらい分かっていません008.gif
得手不得手という範囲を超えているかも。
[PR]

by yuraliya | 2011-02-18 12:41 | 絵本・読み聞かせ

久しぶりに本を読みました

ジーン・ワルツ (新潮文庫)

海堂 尊 / 新潮社



最近よく映画のCMを見かけるので読んでみました。
ノンフィクションとフィクションの間のような感じ。
主人公の発生学の講義の場面が、とくに面白かったです。
「減数分裂」なんて懐かしい言葉も出てきたし・・・
代理母出産がメインテーマだったのですが、
何が正しいのかなんて、誰にも答えは出せそうにありません。

本の中にもありましたが、
正常分娩当たり前のように思われていますが、
数々の試練を乗り越えてのものであると、改めて感じました。
無事に生まれてきてくれた子どもたちに感謝。
[PR]

by yuraliya | 2011-02-17 01:13 | 読書

学校での読み聞かせ・2年生(2/14)

ばすくん

みゆき りか 作・なかや みわ 絵/ 小学館


まり

谷川 俊太郎 / クレヨンハウス



ずいぶん前に「ばすくん」を2年生のクラスで読んだ時は、
ちょっと話が長くて、集中力がなくなったのですが、
今日のクラスは、最後までしっかり聞いてくれました。
最初はちょっとざわついていたのですが、
話が進むにつれ、しっかりと引き込まれていきました。
「ばすくん」が山の中に捨てられてしまう場面では、
みんなかわいそうな表情になり、お友達ができると安心した表情になる・・・
素直に反応してくれて、読んでいてうれしくなりました。
[PR]

by yuraliya | 2011-02-15 13:39 | 絵本・読み聞かせ

てだこウォークに参加しました

2月6日、汗ばむほどの陽気の中、てだこウォーク初参加。(長男撮影)
a0025922_1432689.jpg




a0025922_14331747.jpg


満開の桜がお出迎えしてくれました。

a0025922_14344865.jpg



a0025922_14352641.jpg


浦添市内なのに、まるでやんばるのよう。

a0025922_1436720.jpg



a0025922_14364438.jpg


嘉数高台公園で出会いました♪

a0025922_14374333.jpg


展望台から普天間基地を眺める。

a0025922_14383182.jpg


こちらは、浦添方面。


10キロを完歩し、へとへとになりました。
そのあと、ヤクルトスワローズのキャンプを少しだけ見て帰りました。
[PR]

by yuraliya | 2011-02-08 14:42 | おでかけ

学校での読み聞かせ・1年生(2/7)

かえるをのんだ ととさん(こどものとも絵本)

日野 十成 / 福音館書店


しゃしんであそぼ2 しりとりあそび「あか・みどり・き」 (しゃしんであそぼ 2)

星川 ひろ子 / 小学館



やきゅうじょうにいこう
おかべりか 作 / かがくのとも448号 / 福音館書店

ページをめくるたびに、大きな反応がありました。
やっぱり、1年生は楽しいです♪

毎年この時期に「かえるをのんだととさん」を読みますが、
「やきゅうじょうにいこう」は初めてです。
野球場で試合がある日の、準備の様子がわかる本です。
沖縄でキャンプが始まったので、子どもたちも興味を示すのではないかと思い
選びました。
「キャンプみに行きた~い!」と目を輝かせていました。

今年の日ハムのキャンプは混雑して大変そうなので、
次男には申し訳ないのですが、ちょっと敬遠してしまいます。
オープン戦は連れて行ってあげないといけないかな。
[PR]

by yuraliya | 2011-02-08 14:01 | 絵本・読み聞かせ