学校での読み聞かせ・3年生(7/11)

うみのぼうけん―かいじゅうくんとかえるくん

ジョナサン アレン / アスラン書房


しゃしんであそぼ1 しりとりあそび「しろとくろ」 (しゃしんであそぼ 1)

星川 ひろ子 星川治雄/ 小学館



今年度初めての3年生。
廊下にいるのを見つけただけで、教室の中から大きな声で「おはようございます!」

朝から気持ちのいいスタートです^^

夏休み前の最後の読み聞かせだったので、海のお話を選んでみました。
この本は学校などで見かけないのですが、スト―リー展開が子どもたちを惹きつけるので、
とても楽しい気分で読むことができます。
今回も反応が良かった♪

しりとりあそびももちろん盛り上がりました。

あ~楽しかった!
[PR]

by yuraliya | 2011-07-12 00:07 | 絵本・読み聞かせ

学校での読み聞かせ・6年生(7/4)

りゅうになりそこねたハブ
儀間比呂志作 / 福音館書店 こどものとも


しりとりあそび あか みどり き
星川ひろ子 星川治雄 作 / 小学館


朝食の時「今月は県産品奨励月間だってよ」という話題になりました。

「今日は何を読もうかな~」と絵本を選んでいると、
二男が「県産品がいいんじゃない」と一言。
「そうだね~」と、沖縄民話を読んでみました。

今年の6年生はきちんとお話を聞いてくれるので、読みやすいです。
しりとりあそびも静かになられると辛いけど、
男の子はしっかり反応してくれて安心しました^^

女の子はなかなかのってこないかな。
[PR]

by yuraliya | 2011-07-04 15:09 | 絵本・読み聞かせ

熊澤南水「朗読、夢舞台」

昨日は毎年恒例の熊澤南水さんの沖縄公演に行きました。

270名収容のホールはほぼ満席。
これまでは公民館や学校などでしか見たことがなかったのですが、
きちんとしたホールでは、セットや照明などの演出もあり、
夢の世界に迷い込んだようでした。

今回は北山亭メンソーレさんの落語の共演もありました。
南水さんは菊池寛作『弁財天の使』と山本周五郎作『鼓くらべ』
メンソーレさんは『だくだく』

楽しい時間を過ごすことができました。
[PR]

by yuraliya | 2011-07-04 15:01 | おでかけ

熊澤南水さん朗読講習会

今年もまた沖縄に来られた南水さんの朗読講習会に行ってきました。

発声練習の仕方や「外郎売の科白」の練習。
いつも自分流でしか読んでいないので、
きちんと読むことの難しさを実感しました。

「外郎売の科白」はほんとに難しくて、これをすらすら言えるようになったら
かっこいいだろうなぁ・・・とちょっと気合いを入れてみました。

しっかり練習しなくては!

講習の後は、樋口一葉の「十三夜」の語りを聞かせていただきました。
時間の都合上、前段だけだったのですが、続きが気になる・・・
本にチャレンジしてみようかな。
[PR]

by yuraliya | 2011-07-02 00:44 | 絵本・読み聞かせ