へちま

a0025922_1344390.jpg



食用へちまです。
方言では『ナーベラー』と言います。

この日はナーベラーと豚肉と豆腐の味噌煮にしました。
マーボーへちまにしたり、カレーに入れたり、味噌汁に入れたりして食べています。

長男を塾に送ったりしてバタバタしていたので、
料理の写真を撮るのを忘れました^^;

長男からは
「最近ナーベラーとシブイ(冬瓜)とオクラばっかりだね」と言われました。
だって、安いのに・・・
[PR]

by yuraliya | 2011-09-28 13:48 | 沖縄

学校での読み聞かせ・3年生(9/26)

いのちのまつり つながってる!

草場 一壽 作 ・ 平安座資尚 絵/ サンマーク出版


ひゃくにんのおとうさん (こどものとも世界昔ばなしの旅2)

天野 祐吉 / 福音館書店


うみのぼうけん―かいじゅうくんとかえるくん

ジョナサン アレン / アスラン書房



今日は3年生。

『つながってる!』は読み聞かせで初めて使いました。
絵本には女の子とお母さん、おばあちゃん、ひいおばあちゃん・・・・と女の人ばかり出てきます。
「男の子もお母さんとつながっていたんだよ」と言うと、
「へ~、そうなんだ!」とかわいい反応。

「お父さんが出てこなかったから、今度はお父さんのお話にしようね」と
『ひゃくにんのおとうさん』を読みました。
話の展開は読めてしまうんだけど、ページをめくるたびに反応が大きくて、
とっても楽しかったです。

時間があったので『うみのぼうけん』も。
このお話も、かえるくんとかいじゅうくんの掛け合いに引き込まれていました。

みんなが楽しんでくれたので、私もたくさん元気をもらいました。
[PR]

by yuraliya | 2011-09-26 14:44 | 絵本・読み聞かせ

「いのちのまつり2011」にちょっぴり参加

先日「いのちのまつり2011」というイベントで、
『いのちのまつり~ヌチヌグスージ』の朗読をしました。

1000名収容のホールでの朗読、
第1部のしょっぱな・・・

ものすご~く緊張すると思っていました。

しかし、ふたを開けてみると・・・

~ヌチヌグスージ風に言うと~
「今日の観客って千人くらい?」
「もっともっとすくないさ~ね」
「じゃぁ50人くらい?」
今度は思い切って言ってみました。
「どうだろうねぇ~。
オバァにわかるのは、数えきれるくらい少ないってことさぁ~ね」


あまりの光景に、おかしくなって、
緊張はすっかりほぐれ自然体で読むことができました^^

メインは第2部の「古市佳央&AKIRA セルフストーリーオペラ『這い上がり』」です。
こちらは、とても感動しました。

詳細はこちら


いのちのまつり―「ヌチヌグスージ」

草場 一寿 作  平安座 資尚 絵 サンマーク出版


[PR]

by yuraliya | 2011-09-21 16:17 | 絵本・読み聞かせ

ちゃんぷる~シアター

先日てだこホールで行われた「ちゃんぷる~シアターVol.11」に行ってきました。

玉川大学芸術学部パフォーミングアーツ学科の学生さんによる
絵本や童話を題材にしたお芝居。
毎年夏休みを利用して沖縄公演を行っているそうで、
今年は11年目ということでした。

テレビなどに出演している人もいるらしく、
すごく楽しめる内容となっていました。
この中から将来役者として活躍する人も出てくるのかな?

後半部分は、高学年向けの内容となっていたのですが、
飽きてきたチビッコたちが落ち着かなくなって、
「もう少し静かに見たい002.gif」と思ってしまいました。
人の席の真後ろまで動いてきてしゃべる幼児は、席に着かせて親が注意しないと!
ガラス張りの幼児室までせっかくあるのに・・・

まぁ、二男も楽しんでいたのでいいかな。
[PR]

by yuraliya | 2011-09-16 09:24 | おでかけ

学校での読み聞かせ・4年生(9/12)

つきよのキャベツくん (えほんのもり)

長 新太 / 文研出版



ひゃくにんのおとうさん (こどものとも世界昔ばなしの旅2)

天野 祐吉 / 福音館書店



今年度初めて二男のクラスに入りました。

「今日、お母さんが行くからね♪」と二男に伝えると
「来ないで!」と言い出し、お腹痛いと言ったり、熱を測ってみたり・・・
家ではベタベタとくっついてくるのに、まったくもう。
長男は6年生になっても嫌がらなかったのに。

まぁ、そんなことでくじける私ではないのですが。

今日は中秋の名月。
月の出てくるお話として、「つきよのキャベツくん」を選んだんですが、
読み終わったときに「お月見と関係ないさ~」というツッコミが・・・
たしかにそうなんだけどね。
楽しんでくれたので良しといたしましょう。

敬老の日も近いので、何かおじいさんの出てくるお話をと思ったのですが、
なかなか見つけられなかったので、「ひゃくにんのおとうさん」を読みました。
タイトルを見て「お父さんがひゃくにんもいたら、汗臭いよ!」と
またまたツッコミが・・・。
子どもの反応ってやっぱりおもしろいですね。
[PR]

by yuraliya | 2011-09-13 00:40 | 絵本・読み聞かせ

読み聞かせ勉強会

昨日は定例の読み聞かせ勉強会。

今回は、『やぎおじさん』によるブラックシアターを鑑賞しました。
やぎおじさんこと矢作さんは、東京で図書館司書として働き、
退職後おくさんの故郷の沖縄にやってきたそうです。

かなり大がかりのブラックシアターの舞台を自分で制作し、
いろいろなところで実演されています。

ブラックシアターならではの、
おばけ、花火、星に関するお話はどれも楽しく、
特別参加していた近所の保育園の子どもたちはのりのりでした。

自分でやろうとは思いませんが、
子どもたちは喜ぶだろうなぁ・・・。
高学年向けには「蜘蛛の糸」などを演じているそうです。
[PR]

by yuraliya | 2011-09-09 09:43 | 絵本・読み聞かせ

おきなわ夏2011・その3

先日、やんばる・奥間川にエビを獲りにいきました。
目当てのエビはあまりたくさん獲れませんでしたが、
夏でも涼しい川遊びを楽しんできました。
二男だけは、ちょっとブルーになってしまいましたが・・・

a0025922_9214910.jpg

エビ獲りに飽きた二男

a0025922_9133832.jpg

リュウキュウハグロトンボ?

a0025922_919922.jpg

イシガケチョウ
[PR]

by yuraliya | 2011-09-07 09:22 | 沖縄

学校での読み聞かせ・6年生(9/5)

おおきなおおきな木

よこた きよし作 いもとようこ絵/ 金の星社



夏休み明け初めての読み聞かせでした。
6年生の教室に行ったら、まだ朝活動(掃除)から戻ってきていなくて、
4名ほどしかいませんでした。

ちょっと始まるのが遅くなったので1冊しか読めませんでしたが、
しっかりとお話を聞いてくれました。

先月の台風で、学校にある大きながじゅまるの木が倒れてしまいました。
その意味も込めてこの本を読んでみました。

「おおきな木になるためには、しっかりねっこを張らなければならない」

ガジュマルの木はコンクリートに挟まれた場所にあったので、
ねっこをしっかりと張ることができなったのですね。
[PR]

by yuraliya | 2011-09-05 15:11 | 絵本・読み聞かせ

8月に読んだ本

8月の読書メーター
読んだ本の数:19冊
読んだページ数:4719ページ
ナイス数:1ナイス

小説名探偵コナン特別編「工藤新一の復活~黒の組織との対決~」 (少年サンデーコミックススペシャル)小説名探偵コナン特別編「工藤新一の復活~黒の組織との対決~」 (少年サンデーコミックススペシャル)
長男の本拝借
読了日:08月28日 著者:青山 剛昌,渡邉 睦月,平良 隆久
小説 名探偵コナン特別編 工藤新一への挑戦状〜怪鳥伝説の謎〜 (少年サンデーコミックススペシャル)小説 名探偵コナン特別編 工藤新一への挑戦状〜怪鳥伝説の謎〜 (少年サンデーコミックススペシャル)
長男の本拝借
読了日:08月28日 著者:青山 剛昌,秦 建日子,平良 隆久
はじめての文学 小川洋子はじめての文学 小川洋子
静かでちょっと不思議な短編集。 「薬指の標本」…私だったら何を標本にしてもらうだろう。大切にしておきたいものなのか忘れてしまいたいものなのか。
読了日:08月25日 著者:小川 洋子
人質カノン人質カノン
事件は日常の延長線上で起こっている。 もしかしたら自分の身の回りでもあるんじゃないかとふと考えてしまいました。
読了日:08月23日 著者:宮部 みゆき
カカシの夏休みカカシの夏休み
3つのお話とも、誰かの「死」を通して、自分の「生」を考えている。 いろいろと葛藤しながら頑張っているお父さんたちを応援したくなりました。
読了日:08月22日 著者:重松 清
三毛猫ホームズの用心棒 (カッパ・ノベルス)三毛猫ホームズの用心棒 (カッパ・ノベルス)
中高生のころよく読んでいた赤川次郎作品。 久しぶりに読んでも楽しい。
読了日:08月21日 著者:赤川 次郎
新幹線のたび ~はやぶさ・のぞみ・さくらで日本縦断~ (講談社の創作絵本)新幹線のたび ~はやぶさ・のぞみ・さくらで日本縦断~ (講談社の創作絵本)
二男への誕生日プレゼント。 新幹線で旅がしたくなる本です。 九州新幹線の幻のCMが目に浮かんできました。
読了日:08月19日 著者:コマヤス カン
おいしいコーヒーのいれ方 (4) 雪の降る音 (ジャンプ ジェイ ブックス)おいしいコーヒーのいれ方 (4) 雪の降る音 (ジャンプ ジェイ ブックス)
Ⅳ、Ⅴを一気に読んでしまいました。
読了日:08月17日 著者:村山 由佳
おいしいコーヒーのいれ方 (5) 緑の午後 (ジャンプ ジェイ ブックス)おいしいコーヒーのいれ方 (5) 緑の午後 (ジャンプ ジェイ ブックス)
Second Seasonは読んだのですが、こちらはまだでした。Ⅰ~Ⅲは図書館で予約しているにもかかわらず1カ月以上入手できず…。ずっと返却されていないらしい。Ⅳも借りたのに、間違ってⅤから読んでしまいました。
読了日:08月17日 著者:村山 由佳
殺意は必ず三度ある (ジョイ・ノベルス)殺意は必ず三度ある (ジョイ・ノベルス)
あまりのめり込めなかった。 探偵部シリーズは中学生向けかも。
読了日:08月17日 著者:東川 篤哉
その時までサヨナラその時までサヨナラ
読了日:08月16日 著者:山田 悠介,Yusuke Yamada
日曜日の夕刊日曜日の夕刊
読了日:08月16日 著者:重松 清
おいしいコーヒーのいれ方 Second Season I(1) 蜂蜜色の瞳 (ジャンプ ジェイ ブックス)おいしいコーヒーのいれ方 Second Season I(1) 蜂蜜色の瞳 (ジャンプ ジェイ ブックス)
読了日:08月16日 著者:村山 由佳
おいしいコーヒーのいれ方 Second Season II(2) 明日の約束 (ジャンプ ジェイ ブックス)おいしいコーヒーのいれ方 Second Season II(2) 明日の約束 (ジャンプ ジェイ ブックス)
読了日:08月16日 著者:村山 由佳
消せない告白 おいしいコーヒーのいれ方 Second Season 3 (おいしいコーヒーのいれ方) (集英社文庫)消せない告白 おいしいコーヒーのいれ方 Second Season 3 (おいしいコーヒーのいれ方) (集英社文庫)
読了日:08月16日 著者:村山 由佳
凍える月 おいしいコーヒーのいれ方 Second Season 4 (おいしいコーヒーのいれ方) (集英社文庫)凍える月 おいしいコーヒーのいれ方 Second Season 4 (おいしいコーヒーのいれ方) (集英社文庫)
読了日:08月16日 著者:村山 由佳
青のフェルマータ Fermata in Blue青のフェルマータ Fermata in Blue
読了日:08月12日 著者:村山 由佳
たまゆらたまゆら
読了日:08月09日 著者:あさの あつこ
グラウンドの空グラウンドの空
読了日:08月01日 著者:あさの あつこ

読書メーター

[PR]

by yuraliya | 2011-09-02 15:51 | 読書