学校での読み聞かせ・3年生(2/27)

りゅうになりそこねたハブ
儀間比呂志作・福音館書店


1月2月はほんとに過ぎゆくのが早くて、もう今年も2カ月終わり。
今年になって初めて入るクラスには、しつこくこの本を読もう!と決めています^^
ゆっくり読んだので、1冊だけで時間がなくなってしまいました。
子どもたちは、お話の世界にしっかり入り込んでいました。
方言の部分になると「???」の状態の子どもたち。
話が途切れない程度に意味を説明しました。
[PR]

by yuraliya | 2012-02-28 18:03 | 絵本・読み聞かせ

学校での読み聞かせ・6年生(2/20)

ルピナスさん―小さなおばあさんのお話

バーバラ クーニー  作 掛川 恭子 訳 ほるぷ出版



もしかしたら6年生に入るのは最後かな・・・と思い、
読み聞かせの会の名前の由来になっている『ルピナスさん』を選びました。

先日中学校の入学説明会があったらしく、
中学校って大変そうと思ったようです。
卒業の実感がそろそろ湧いてくるころかな。
[PR]

by yuraliya | 2012-02-21 13:44 | 絵本・読み聞かせ

おうちでの読み聞かせ

もぐもぐとんねる

しらたに ゆきこアリス館


まんまるだいずみそづくり

寝る準備が早めに終わった二男が
「本読んで^^」と言ってきました。
もうすぐ5年生だけど、まだまだ甘えんぼです。
親離れしたら寂しくなるんだろうけど。

去年に引き続き、味噌を作ろうと注文したので、
今日は「まんまるだいずみそづくり」を読みました。
二男も一緒に作ると張り切っています。
[PR]

by yuraliya | 2012-02-16 13:23 | 絵本・読み聞かせ

学校での読み聞かせ・2年生(2/13)

そりあそび

さとう わきこ福音館書店



りゅうになりそこねたハブ
儀間比呂志作 ・ 福音館書店


最近ヘルプで2年生に入ることが多く、どのクラスで何を読んだか戸惑うことがあるんですが、
子どもたちのほうが把握していて、
「それ、この前読んだよ~」と教えてくれました。

今日の沖縄はかなり気温が上がっているのですが、
「そりあそび」を読んでみました。
今日もまた、雪の中で汗をかくほど遊べるということに驚いた様子。
「大きくなってスキーをしに行ったら、暑くなることがわかるはずよ~」
と言うと
「行きたくないし~」という子も・・・

りゅうになりそこねたハブはかなり前にこどものともで発刊されたもので、
その後ハードカバーにはなっていないので、市販されていません。
今年は辰年なので、いろんなクラスで読んでみようと思っています。
[PR]

by yuraliya | 2012-02-13 14:47

おうちでの読み聞かせ

きょうはなんのひ? (日本傑作絵本シリーズ)

瀬田 貞二 作 ・ 林明子 絵 ・  福音館書店



久しぶりに開いた絵本。
読んだ後の二男のコメント
「結婚記念日を忘れるわけないさ~」

そういう旦那さんになってね♪
[PR]

by yuraliya | 2012-02-13 14:41 | 絵本・読み聞かせ

合格祈願

a0025922_11502582.jpg


先日、長男の中学校で合格祈願祭を行いました。
午前中に役員のお母さん5名で神社に祈願に出かけ、
午後は、お祓いしてもらった千羽鶴、絵馬、紅白饅頭、合格鉛筆を飾り付けしました。
祈祷の間、頭を下げていたら、いろんなことを考えて涙がこぼれそうになりました。
私だけかと思ったら、他のお母さんも同じでした。
「私たち、きっと卒業式の時大変だね」と笑い合っていました^^

放課後、3年生全員で合格を祈願し、受験へ向かって気を引き締めました。

あと、24日。
がんばれ!
[PR]

by yuraliya | 2012-02-12 11:56 | こどものこと

おうちでの読み聞かせ

さがりばな

横塚 眞己人 / 講談社



ネットで見つけたこの絵本。
前から手にしたかったのですが、ようやくゲットしました。

さがりばなは、熱帯・亜熱帯の植物で、沖縄でも見ることができます。
一夜しか咲かないそうで、私はまだ目にしたことがありません。
夫の会社にはあるそうです。
いつか見てみたいなぁ。
[PR]

by yuraliya | 2012-02-07 16:55 | 絵本・読み聞かせ

学校での読み聞かせ・2年生(2/6)

かえるをのんだ ととさん(こどものとも絵本) (こどものとも絵本)

日野 十成 / 福音館書店


そりあそび

さとう わきこ 福音館書店



前回に引き続き2年生。
今日のクラスは男の子がちょっと落ち着かない様子。
絵本に反応してくれるのはいいのですが、
みんな思い思いのことを大きな声で話すものだから、
私の声もだんだん大きくなっていきました^^;

この季節はだいたい「かえるをのんだととさん」を読みますが、
今日も「うぇ~気持ち悪ぅ」という大反響。
ま、その反応を待っているんですけどね・・・

雪の降らない沖縄で、憧れを込めて「そりあそび」を読んでみました。
雪の中で遊んで、汗をかくほど暑くなるということが意外だったようです。
経験しないと分からないことって多いですね。
[PR]

by yuraliya | 2012-02-06 14:55 | 絵本・読み聞かせ

ヤクルトキャンプ

前日のてだこウォークの日は、ヤクルトのキャンプはお休みだったので、
日曜日にキャンプを見に出かけました。
汗ばむほどの気温で、見学もたくさん。

毎年この時期はウキウキします。

青木選手が大リーグへ行ってしまって、ちょっと寂しい感じですが、
沖縄出身のルーキー比屋根選手の初々しい様子を見ることができ、
なんだか楽しかったです。

来週は二男が阪神と日ハムの練習試合を見たいというので、
宜野座へ出かける予定です。

a0025922_14443283.jpg

なんだかよく分からない写真です・・・
[PR]

by yuraliya | 2012-02-06 14:45 | 沖縄

てだこウォーク2012に参加しました

昨年に引き続き、てだこウォークに参加しました。
今年は受験生長男は塾のため参加できず、
家族3人で10キロコースへ。
昨年とほぼ同じコースだったので、ペースはつかめていたし、
今年は歩くのにちょうどよい天気だったので、前回よりも疲れは少なかったように思います。

スタートして1.5キロくらいで、海抜120メートルほどのコースの頂点浦添城跡へ到着。
a0025922_14275414.jpg

ここから先はアップダウンを繰り返します。

9キロほど歩くと、宜野湾市の嘉数高台公園へ到着。
a0025922_14301447.jpg

全国の注目を集めている普天間基地。
二男は基地が市街地にあることに改めて驚いた様子。
テレビで見るのと、自分の目で見るのとでは違いますね。

a0025922_14322739.jpg

公園内の桜を見ながら、一気に下っていきます。
疲労した足に、下り坂の衝撃が・・・

コース終盤には心臓破りの坂が待ち受けていました。

10キロコースとは言いながら、実際は12キロ近くのコースでした。
ゴール後に、飲み物とジューシー(沖縄風雑炊)をいただいて、疲れをいやしました。

普段からもっと歩いていないと、なかなか辛いですね。
いつか20キロコースにもチャレンジしようかな。
[PR]

by yuraliya | 2012-02-06 14:36 | 沖縄