学校での読み聞かせ・4年生(3/19)

びゅんびゅんごまがまわったら

宮川 ひろ 作 林 明子 絵 童心社



今年度最後の読み聞かせは、二男のクラスへ入りました。
落ち着かない男子が数名いるため、途中何度も話が途切れてしまいましたが、
大多数の子は、しっかりとお話に聞き入ってくれました。

最後、毎年恒例の感謝状を、二男の手から受け取りました。

朝学校へ行く前はクラスに入ることを内緒にしていたので、
「お母さん、ぼくのクラスに来ないでよ。来たら泡吹くからね」
と訳の分からないことを言っていました。
泡吹かなくてよかった^^


読み聞かせの後のお茶会では、みなさん遠慮がちに
「長男くん、どうだった?」と尋ねられ、
「大丈夫でした!」と答えると、みなさんに祝福されました。
小学校1年生のころから長男のことを知っているメンバーもたくさんいるので、
みなさんに応援してもらえて、ほんとに幸せです。
良い報告ができてよかったです♪
[PR]

by yuraliya | 2012-03-19 13:58 | 絵本・読み聞かせ

南部へドライブ

初夏を思わせる陽気の中、久しぶりに家族そろってドライブに出かけました。
数日前にテレビで紹介されていたパワースポット「がんじゅう駅・南城」へ。


世界遺産の斎場御嶽(せーふぁーうたき)と神の島久高島にはさまれたこの場所。
ふたつのパワースポットに挟まれているということで、両方のパワーを受けることができるのだとか・・・

a0025922_13441476.jpg


久高島はかすんではっきりとは見えませんでした・・・

a0025922_13472285.jpg


二男は「幸せのかけ橋」を渡って、しっかりとパワーを受けようとしていましたが、
長男はすっかりしらけた様子で「パワーとかもらわんでいいけど」と、
退屈そうにスマホを触っていました(T_T)
でも、帰りに寄った公園では、夫と楽しそうにキャッチボールをしていました。

長男が高校生になったら、家族そろってのおでかけも、あまりできなくなるのかな。
[PR]

by yuraliya | 2012-03-19 13:51 | おでかけ

中学校卒業式

土曜日に長男の卒業式がありました。
ついこの間入学したような気がするのに、もう卒業。
学校へ行けない時期があったり、この1年もよく休んだりしたけど、
なんとか受験もでき、卒業することができました。
たくさんの人に支えられて、周りのお友達も受け入れてくれて、
感謝、感謝です。

くじけずに頑張った長男に大きな拍手を贈りたいです。
きっと楽しい高校生活が待っていることでしょう。
[PR]

by yuraliya | 2012-03-12 13:40 | こどものこと

学校での読み聞かせ・3年生(3/12)

うんちっち (わたしのえほん)

ステファニー・ブレイク / PHP研究所


竜のはなし

宮沢 賢治 / 戸田デザイン研究室



今日はヘルプで入ったのですが、前回入ったクラスと同じで、
読もうと思っていた本は、すでに読んでいる・・・
ちょっとあせってしまいました。

「うんちっち」は、初お披露目。
予想通りの反応をしてくれました。
こどもたちの好きな響きですね。
高学年で読むのはちょっと勇気がいるかな。
「竜のはなし」は一転静かなお話。
ちょっとギャップがありすぎたかも・・・

本は事前にしっかり選ばないといけませんね。
[PR]

by yuraliya | 2012-03-12 13:31 | 絵本・読み聞かせ

おうちでの読み聞かせ

三びきのコブタのほんとうの話―A.ウルフ談

ジョン シェスカ いくしま さちこ レイン スミス Jon Scieszka岩波書店



しばらく途切れがちになっていた家での読み聞かせ。
最近よく二男が「本読んで」と言うようになって、ときどき復活しています。
言ってくれるうちが華よね。
[PR]

by yuraliya | 2012-03-05 14:41 | 絵本・読み聞かせ

2月に読んだ本

2月の読書メーター
読んだ本の数:8冊
読んだページ数:1654ページ
ナイス数:19ナイス

ジュージュージュージュー
暖かい読後感。夕子さんの過去が気になる・・・
読了日:02月29日 著者:よしもと ばなな
ブルーベリーブルーベリー
いろんなアイテムが懐かしくて、ブルーベリーガムのような甘酸っぱい感じがしました。釜石ちゃんが最高だった!!
読了日:02月16日 著者:重松 清
もしも私が、そこにいるならばもしも私が、そこにいるならば
なんとなくもの足りない感じ。
読了日:02月15日 著者:片山 恭一
さがりばなさがりばな
奄美以南に咲く「さがりばな」の写真絵本。 沖縄本島でも咲くのですが、まだ見たことはありません。水面に落ちると美しいですねぇ。
読了日:02月06日 著者:横塚 眞己人
モルフェウスの領域モルフェウスの領域
なつかしの人々登場。近い将来、コールドスリープなんてことが起こるのだろうか・・・。5年も眠り続けたくはないなぁ。
読了日:02月06日 著者:海堂 尊
ちいさなリース―Wreath of loveちいさなリース―Wreath of love
30年ほど前にルーマニアで起こった実話をもとに作られた絵本。 自分の両親を死に至らしめた冷酷な将軍を、両親の「あなたの敵を愛しなさい」という言葉どおりに行った少女の行動が、将軍の心を溶かしていきました。
読了日:02月03日 著者:さかもと ふぁみ
カシオペアの丘で(下)カシオペアの丘で(下)
涙なしには読み進めることができませんでした。 「自分をゆるすこと」って難しいのでしょうね。 次第に自分をコントロールすることができなくなっていく中でも、人生にきちんとけりをつけて最期を迎えることができてよかった。
読了日:02月03日 著者:重松 清
カシオペアの丘で(上)カシオペアの丘で(上)
過去にしばられながら、短い人生を終えようとしているシュン。安らかな最期を迎えられるよう下巻に期待。
読了日:02月01日 著者:重松 清

2012年2月の読書メーターまとめ詳細
読書メーター

[PR]

by yuraliya | 2012-03-01 11:23 | 読書