裁判所見学

a0025922_10365859.jpg


地方裁判所で親子裁判所見学がありました。

裁判所の見学だけではなく、子どもたちが模擬裁判のロールプレイングをするなど、
充実した内容でした。

二男は自ら志願して、検察官役をしました。
裁判官と裁判員が評議をして判決を決定しましたが、
子どもたちは優しいのでしょうね、無罪判決が出ました。

なかなか専門的なするどい発言をする子もいて、
傍聴していても楽しめました。

「来年は裁判員になりたい」と二男は言っていました。
[PR]

by yuraliya | 2012-07-31 10:37 | 夏休み

眼鏡

昨日、二男の眼鏡を作りに行きました。

フレームも少し小さくなっていたので、フレームも買うことにしたのですが、
二男は、冒険することに抵抗があるのか、まったく同じものを選びました。

ついでに私の視力もチェックしてもらったら、視力が落ちていて、
今の眼鏡だと0.5しか見えていないことが判明。
レンズを変えることにしました。

どおりで、夜運転する時にはっきりしなかったわけだ・・・
危ない!
[PR]

by yuraliya | 2012-07-30 17:52 | 日々の出来事

二男眼科定期検診

半年ぶりに二男を眼科へ連れて行きました。

視力、落ちていました・・・右だけ。
左は良くなったのか分からないけど、視力がちょっと上がっていました。
右0.15 左0.4

でも、不思議なことに、矯正視力が右左とも0.3。
なぜ、裸眼より悪い???

眼振のプリズムはそのままで、1.0くらい見えるように眼鏡の度数をあげてもらいました。
明日は眼鏡屋さんへGO!!
[PR]

by yuraliya | 2012-07-28 22:32 | こどものこと

てだこハーリー

a0025922_17343248.jpg



てだこハーリーに夫婦そろって参加しました。
夫は他のハーリーに参加したことはあるけど、
私はまったくの初体験。

陸上で練習しているときからかなり疲れました。

少し前の舟が転覆しているのを見ていたし、バランスが悪くてかなり傾いていたので
ちょっと怖かったのですが、なんとかゴールできました。

舟を漕いだ後の懇親会のほうが、ずいぶん長かったなぁ・・・
[PR]

by yuraliya | 2012-07-24 17:40 | 沖縄

渡嘉敷島キャンプ

少し前の話ですが、7/7・8に二男は渡嘉敷島にキャンプに出かけました。
初めての親ばなれ、とても楽しんだようです。

a0025922_1728253.jpg



防水の使い捨てカメラを持たせたのですが、デジカメしか使ったことのない二男。
ピンボケ写真だらけで、ほとんどボツでした・・・
フラッシュがないのに、キャンプファイヤーのときにたくさん撮ったらしく、
プリントされたのはごくわずか。

2日目の海の写真をたくさん撮ってほしかったのに、
そのときにはすでにフィルムがなくなっていたようです。

写真はなくとも、思い出はいっぱいできたから、本人は満足のようでした^^
[PR]

by yuraliya | 2012-07-24 17:31 | 沖縄

ヤンバルの帰り道

土砂降りのため、うちに戻って高校野球の決勝戦をテレビで観ようと
帰っていたとき・・・

恩納村まで来るともう雨は上がり、嘉手納ではこんな青空
a0025922_16585718.jpg



今からヤンバルに向かっている対向車の人たちは、大雨って知らないんだろうな・・・

帰り道うちの車の走行距離が100000キロになりました。
a0025922_172068.jpg

[PR]

by yuraliya | 2012-07-24 17:00 | おでかけ

ヤンバルまで行ったのに…

a0025922_1118570.jpg

a0025922_1118536.jpg

ヤンバルで川遊びをしようと思って出かけたのに、土砂降り!

御菓子御殿に寄って帰りました。
[PR]

by yuraliya | 2012-07-15 11:18

学校での読み聞かせ・3年生(7/10)

地球をほる

川端 誠 / BL出版


わるいことがしたい!

沢木 耕太郎 / 講談社


うんちっち (わたしのえほん)

ステファニー・ブレイク / PHP研究所



新しい本を手に入れたので、今回は初お披露目。
子どもたちの反応が楽しみでした。

『地球をほる』は川端さんお得意のナンセンスなお話。
絶対にありえないことなんだけど、子どもたちはすっかり夢中。
夏休みにお友達と、地球に穴を掘ってアメリカまで行ってしまうというもの。
本がだんだん回転して、最後にはさかさまになっています。
ぜひ手にとってそのしかけを楽しんでみてください。

『わるいことがしたい』は、最近落ち着かないクラスがあるという情報を耳にしたので、
元気な男の子に受け入れられる本を入手してみようと思い、買いました。
こんなことしたら怒られるよね・・・ということを次々とやっていくんですが、
お母さんはちゃんと受け入れてくれているんです。
子どもたちにとっては魅力的なことだけど、実際にはなかなかやれないだろうな。

『うんちっち』はもう大騒ぎ。
低学年はこういう話好きですよね。

今日のクラスはとても元気が良いけれど、お話はしっかり聞けるクラスでした。
最後に「先生来るまで、もっと読んで!」とお願いされたので、
本は読まず、後出しじゃんけんをしてみんなで遊びました。

と~っても楽しかった♪
[PR]

by yuraliya | 2012-07-11 12:21 | 絵本・読み聞かせ

熊澤南水「朗読、夢舞台」

今年も、7/1(土)に行われた、熊澤南水さんの『朗読、夢舞台』に出かけてきました。
250名収容のホールは満席、ほとんどがリピーターの観客と思われ、
平均年齢も若干高めのようです。

今回は、第1部が江戸川乱歩作『人でなしの恋』の朗読。
文学作品を知らない私は、このお話もタイトルしか知りませんでした。
こんな内容とは・・・。
夏にぴったりのちょっとぞっとするお話でした。

第2部は藤沢周平作『山桜』のひとり語り。
南水さんは、このような娘役がいつもお上手です。
40歳くらい若返っています!!

長男が野球をやっていたころは、休日に一人で出かけるなんて
無理だったのですが、今は結構余裕のある生活です。

来年も行けるといいな。
[PR]

by yuraliya | 2012-07-05 19:29 | おでかけ