学校での読み聞かせ・2年生(10/30)

a0025922_11514612.jpg



つきよのキャベツくん (えほんのもり)

長 新太 / 文研出版


シニガミさん

宮西 達也 / えほんの杜



昨日の満月はとてもきれいでした。
そこで、月の出てくる本を選んでみました。
「長新太」ワールドを理解してくれるか・・・とちょっと心配でしたが、
楽しそうに聞いてくれていました。

2冊目、明日がハロウィンということもあって、
なんとなくこの本にしてみました。
シニガミの語りを真剣に受け止めている子どもたち。
ラストのどんでん返しで安心している様子でした。
読み終わった後に、シニガミさんを探しに、いっせいに本に寄ってきました(*^_^*)

運動会の疲れもすっかりとれたようで、
元気な2年生でした。
[PR]

by yuraliya | 2012-10-30 11:57 | 絵本・読み聞かせ

こんなところに・・・

a0025922_16291236.jpg



ゆいレールの運転席にかわいい顔を発見!
[PR]

by yuraliya | 2012-10-29 16:29 | 日々の出来事

次男運動会

a0025922_152939.jpg



昨日は次男の運動会でした。
5年生はリレーとエイサー。
エイサー見たさに福岡の両親も駆けつけてくれました。

写真を撮ろうと張り切っていた私。
それなのに・・・
肝心のエイサーのときにカメラトラブル発生。
すっかり焦ってしまって、満足にエイサーを見ることも、写真を撮ることもできず、
すごく残念なことになってしまいました(T_T)

リレーのときは、さすがにマイペースではなく頑張っていましたが、
なぜか笑顔でした(*^_^*)
楽しいってことは素晴らしいこと!?
[PR]

by yuraliya | 2012-10-29 15:34 | こどものこと

学校での読み聞かせ・5年生(10/22)

紙芝居「まほうのくびかざり」 グリム作

「これはのみのぴこ」 谷川俊太郎 作 / 和田誠 絵



次男と同級生の5年生。
ほとんどみんな知った顔なので、ほっとします。

紙芝居の舞台を持って行ったので、みんなの目が輝きました(^O^)
「紙芝居、ちょ~久しぶり!!」

私が、この子たちに紙芝居をするのは、幼稚園のとき以来でした。
ほんと、久しぶりだ~!

子どもたちにとって、紙芝居ってやっぱり魅力的なんですね。

絵本も、とても反応が良かったです。
1ページごとに大ウケしている子もいました。

なんだか読みがいがあるな~。

いつまでも素直な反応を期待しています。
[PR]

by yuraliya | 2012-10-25 23:16 | 絵本・読み聞かせ

学校での読み聞かせ・6年生(10/16)

こどものとも587号 2005年2月号

二川英一 / 福音館書店



初めて入るクラスでした。
「紙芝居と絵本、どっちがいい?」と聞くと
「絵本」という返事。
やはり6年生です。

聞く態度も素晴らしかった(●^o^●)

あと何回6年生に入れるかな?
[PR]

by yuraliya | 2012-10-16 18:00 | 絵本・読み聞かせ

次男、2学期始まりました

3連休合わせて5日間のわずかな秋休みが終わり、
昨日から次男は2学期。

いつからだろう・・・
始業式・終業式の日に、式服(白シャツ・黒ズボン)着用になったのは。
長男は「俺たちのときはそうじゃなかった」と言っていますが。
始業式の日も、普通に授業があって給食も食べるんだから
普段着でもいいのにね。
[PR]

by yuraliya | 2012-10-12 11:38 | こどものこと

三文字熟語

次男の国語のノートをのぞいてみました。

3字の熟語・・・2字の熟語に別の字が結びついてできる熟語
例)大自然、材料費

次のような3字の熟語をさがしましょう。

□□者 → 参加者
□□室 → 校長室


長□□ → 長野県??????

受け狙ったのかな!?
[PR]

by yuraliya | 2012-10-05 13:56 | こどものこと

学校での読み聞かせ・6年生(10/2)

こどものとも587号 2005年2月号

二川英一 / 福音館書店


しゃしんであそぼ3 しりとりあそび「ちゃいろ」 (しゃしんであそぼ 3)

星川 ひろ子 / 小学館



今日は6年生。
朝の清掃ボランティアが、台風のなごりで時間がかかってしまったようで、
始めるのが遅くなりました。

そこで、あまり長くないお話で、初めて目にするものを・・・・と『カラスとカモメ』を選択しました。
モノトーンのはっきりした絵なので、教室で読むにはぴったりの絵本です。
いろんな本でカラスが悪者になることが多いけれど、
この本はカモメが悪者でカラスは勇者です。
話の展開に興味を持ってくれたようです。

少しだけ時間が余っていたので、6年生としりとりをして遊びました。
「みんなちゃんと答えてね!」と前置きしたので、
しっかりと参加してくれました。
ひねった問題が多いので、6年生にも楽しめたようです。
[PR]

by yuraliya | 2012-10-02 17:15 | 絵本・読み聞かせ

9月に読んだ本

先月はバタバタしていて、1冊しか読めませんでした。
読書の秋になったので、もっとすきま時間に本を読もう!


2012年9月の読書メーター
読んだ本の数:1冊
読んだページ数:254ページ
ナイス数:16ナイス

愚者のエンドロール (角川文庫)愚者のエンドロール (角川文庫)感想
読み終わるのにすごく時間がかかってしまいました。
読了日:9月29日 著者:米澤 穂信

読書メーター

[PR]

by yuraliya | 2012-10-02 17:08 | 読書

あ、オスプレイだ

なぜでしょう。ずっと空を見上げているわけでもないのに、
ふと外を見たらオスプレイが飛んでいました。

長男も、次男も、学校で気がついたらしい。
その時間に飛んでいるなんてこと知らないのに・・・

学校からも家からも飛んでいるのが見えるってことは、
万が一制御不能になったら、向かってくるかもしれないってこと!?

市街地を飛ばないなんて約束、信じる人がいるわけがない。
普天間基地のまわりはどこも市街地なのに。
夜間飛行だってやりたい放題なのに。

県民大会は一体なんだったのでしょう。
[PR]

by yuraliya | 2012-10-02 00:14 | 沖縄