おうちでの読み聞かせ

クリスマスのものがたり (世界傑作絵本シリーズ―日本とスイスの絵本)

フェリクス・ホフマン / 福音館書店



クリスマス前に、正統派クリスマス絵本を読みました。
キリストの生誕の様子を綴ってあります。

「これ、ほんとの話!?天使が下りてきたの!?」

次男の疑問に、
クリスチャンじゃないので、うまく説明はできませんが、
クリスマスは宗教的意味がある日なんだよ、ということは
理解してくれたかな・・・。
[PR]

by yuraliya | 2012-12-20 09:36 | 絵本・読み聞かせ

学校での読み聞かせ・5年生(12/18)

クリスマスのあくま

原 マスミ / 白泉社


どうぶつさいばん ライオンのしごと

竹田津 実 あべ 弘士偕成社



久しぶりに次男のクラスに入りました。

前日に担任の先生が具合悪かったらしく、
私が行ったときにはまだ先生が来ていないことを心配していた子どもたち。
先生が来られてから、途端に安心した表情になっていました(*^_^*)

今年最後の読み聞かせで、クリスマスも近かったので、
「クリスマスのあくま」を先週に引き続き読みました。
たくさんの子が前に寄ってきていたので、
あくまだいおうが怒鳴るシーンで、
ツバが飛んでしまわないよう、気をつけました(>_<)

2冊目は子どもたちに選択してもらいました。
もっとゆっくり読みたかったけれど、
時間を考えてすこしスピードアップ。
でも、私の読み方はいつもゆっくりなので、
そんなに速くは感じなかったでしょう。
話の奥深さに感心した様子の子どもたちでした。
[PR]

by yuraliya | 2012-12-19 11:33 | 絵本・読み聞かせ

おうちでの読み聞かせ

つるにょうぼう (日本傑作絵本シリーズ)

矢川 澄子 再話 赤羽末吉 絵/ 福音館書店



日本語の美しさを感じられる絵本です。
5年生の次男でも、耳にしたことのないような言い回しが多々あり、
繰り返し読んであげないといけない本だな・・・と思いました。

繊細な絵も美しく、やはり、300円代で買える色のどぎつい昔話の絵本よりも、
きちんと描かれた絵本を選ぶべきです。
[PR]

by yuraliya | 2012-12-17 23:12 | 絵本・読み聞かせ

学校での読み聞かせ・3年生(12/11)

しゃしんであそぼ2 しりとりあそび「あか・みどり・き」 (しゃしんであそぼ 2)

星川 ひろ子 星川治雄/ 小学館


クリスマスのあくま

原 マスミ / 白泉社


わるいことがしたい!

沢木 耕太郎 / 講談社



久しぶりに入るクラスでした。
後ろの方に男の子が4人かたまって何やらおしゃべり。
「ちょっとやんちゃそうな子たち・・・」
今日の本の選択は、そんな子たちにぴったりでした。

しりとりあそびでまずつかみはOK。
2冊目の「クリスマスのあくま」は、サンタさんがあくまの子をだますお話。
「ブラックサンタだなぁ」とのつぶやきも聞こえてきました。
時間があまったので、3冊目も読みました。
反応がすばやくて、読んでいてとても楽しかったです。
[PR]

by yuraliya | 2012-12-11 21:02 | 絵本・読み聞かせ

11月に読んだ本

2012年11月の読書メーター
読んだ本の数:4冊
読んだページ数:545ページ
ナイス数:18ナイス

かあさんのこもりうたかあさんのこもりうた感想
NHKのおはよう日本でとりあげられていたこの本。 東日本大震災でお母さんを亡くした家族をモデルに書かれました。 朝の読み聞かせで読んでみたいけれど、朝からしんみりしてしまうかな・・・ でも、私自身が涙を流さず読めるようになったら、読んでみよう。
読了日:11月24日 著者:こんの ひとみ
クリスマスのあくまクリスマスのあくま感想
12月の読み聞かせで使うために、一風変わったクリスマス絵本が欲しくて、読んでみました。絵のインパクトもあり、子供たちが喜びそうです。
読了日:11月23日 著者:原 マスミ
きみが見つける物語    十代のための新名作 恋愛編 (角川文庫)きみが見つける物語 十代のための新名作 恋愛編 (角川文庫)感想
長男の本棚より拝借。恋愛小説の短編集ではあるけれど、どのお話もあま~いお話というわけではなく、切なかったり報われなかったり・・・。ハッピーエンドばかりじゃないよってことかな。
読了日:11月11日 著者:
恐竜の谷の大冒険  (マジック・ツリーハウス (1))恐竜の谷の大冒険 (マジック・ツリーハウス (1))感想
小学校の図書館で大人気のシリーズです。低学年から読める内容です。 本の世界に本当に行けるなら、何の本がいいかな・・・
読了日:11月9日 著者:メアリー・ポープ オズボーン

読書メーター

[PR]

by yuraliya | 2012-12-02 23:43 | 読書