学校での読み聞かせ・1年生(1/29)

かえるをのんだ ととさん(こどものとも絵本) (こどものとも絵本)

日野 十成 / 福音館書店


いっすんぼうし (日本傑作絵本シリーズ)

いしい ももこ / 福音館書店



そろそろ節分です。
今日は、5年生に入る予定だったので、
節分についていろいろお話しようと準備していたのですが、
低学年の担当者がお休みしてしまったために、
急きょ1年生に入ることになりました。

1年生相手にお話するには、ちょっと難しいかも・・・と思ったので、
絵本を読むだけになってしまいました。

とても元気の良いクラスで、
反応が素晴らしい!!!
2冊目は時間が足りず、職員朝礼が終わって、先生が来られましたが、
快く最後まで読ませていただきました。

「いっすんぼうし」は意外と知られていないようでした。
[PR]

by yuraliya | 2013-01-29 16:50 | 絵本・読み聞かせ

学校での読み聞かせ・3年生(1/22)

かえるをのんだ ととさん(こどものとも絵本) (こどものとも絵本)

日野 十成 / 福音館書店


そりあそび

さとう わきこ福音館書店



今年もスーパーに豆まきの豆が並び始めました。
そうなると、読みたくなるのは「かえるをのんだととさん」。
ほとんどの子が初めて見るようで、すご~く盛り上がりました。
反応が素直でかわいらしい3年生です。

この日は結構暖かかったのですが、
冬の気分を味わうために「そりあそび」も読みました。
雪景色を見て
「いいな~」との声。
沖縄の子どもたちにとっては、あこがれの風景です。
雪国の人たちは大変なんでしょうけどね。

先週も3年生でしたが、雰囲気が全然違っていました。
それもまたおもしろい。
[PR]

by yuraliya | 2013-01-23 16:11 | 絵本・読み聞かせ

学校での読み聞かせ・3年生(1/15)

バムとケロのさむいあさ

島田 ゆか / 文溪堂



「りゅうになりそこねたハブ」
儀間比呂志 作 福音館書店


今日は3年生。
この学年の特徴なのでしょうか?
女の子がものすごくしっかりしていて、男の子が幼い。
女の子は、男の子の行動がいちいち気になるらしく、
やたらと注意していて、
男の子が「あ~女子はうるさい」ともらしたら、
女の子も「うるさくて悪かったですね!」と応戦。

「みんな~こっちむいて~」という気分でした。

関東で大雪が降った話から、寒さを感じる絵本にしたくて、
ふだん学校では読まない「バムとケロ」を読んでみました。
男の子は喜んでいました。
女の子は、高学年のように反応がうすい・・・

2冊目に入ると男の子も落ち着いてきて、静かな雰囲気でお話ができました。

男の子の行動は3年生らしいかなとは思うのですが、
女の子がちょっとクールなのが気になりました。
4年生になったら、ますます男女差が出てくるのかな。
[PR]

by yuraliya | 2013-01-15 17:52 | 絵本・読み聞かせ

学校での読み聞かせ・6年生(1/8)

「りゅうになりそこねたハブ」
儀間比呂志 作 ・ 福音館書店

「ハブの恩返し」
沖縄のむかし話より

新年最初の読み聞かせ。
へび年の子どももいる6年生だったので、へびが出てくるお話を読んでみました。

へびが活躍するお話は手持ちがなく、
沖縄の昔話を2つ選んだのですが、
「りゅうになりそこねたハブ」は、ちょっとあわれなへびのお話です(>_<)
つたないうちなーぐち(沖縄口)で読みましたが、
子どもたちは楽しそうに聞いてくれました。

今年も楽しんでいこう!
[PR]

by yuraliya | 2013-01-08 11:25 | 絵本・読み聞かせ

新年最初の読み聞かせ

ばばばあちゃんのおもちつき (かがくのとも傑作集―わくわくにんげん)

さとう わきこ / 福音館書店



新年なので、おもちつきのお話にしました。
年末福岡の実家でもちつきをしましたが、
機械でついたので、子どもたちはあまり興味を示しませんでした。

ばばばあちゃんのお料理シリーズは、突拍子もないことが起こります。
同じようには、やりたくないなぁ・・・と思う母です。
[PR]

by yuraliya | 2013-01-08 00:39 | 絵本・読み聞かせ

明けましておめでとうございます

a0025922_14585592.jpg

福岡で新年を迎えています。

太宰府天満宮に初詣に行くと、予想どおりすごい人。本殿入り口の門から本殿まで40分かかりました。

今年はどんな1年になるでしょうか。
[PR]

by yuraliya | 2013-01-01 14:58