朗読に挑戦

今年は何かに挑戦しようと決意して、朗読会に参加することになりました。

いよいよ来週です。
熊澤南水先生のご指導のもと行うのですが、
先生が朗読会当日にしか沖縄入りしないということで、
午前中リハーサル、午後本番という過酷なスケジュールです。

私が挑戦するのは『花さき山』
東北訛りをうまく出す自信はありませんが、
がんばって覚えています。

さあ、どうなることでしょう。
[PR]

by yuraliya | 2013-06-26 23:05 | 絵本・読み聞かせ

学校での読み聞かせ・6年生(6/25)

富士山うたごよみ (日本傑作絵本シリーズ)

俵 万智 短歌・文 U・G・サトー絵/ 福音館書店


おおきなおおきな木

よこた きよし作 いもとようこ絵 / 金の星社



今日は次男のクラス。
朝次男が何か感じたのか
「お母さん、今日何組?」と、尋ねてきました。
「さ~、何組かねぇ・・」ととぼけておきました。
そんなに嫌がっているふうでもないんだけどね・・・

1冊目は、「富士山世界遺産登録おめでとう」ということで、
『富士山うたごよみ』の紹介をしました。
この本は大勢に読み聞かせするには難しいので、
二十四節季の説明をしながら、絵を見せました。

2冊目は毎年6年生に読んでいる
『おおきなおおきな木』。
これから大きく成長していく6年生への応援メッセージです。
読み進めていくうちに、真剣に聞いてくれているのを感じました。

卒業するまでに何回入れるかな・・・
[PR]

by yuraliya | 2013-06-25 23:29 | 絵本・読み聞かせ

学校での読み聞かせ・2年生(6/18)

へいわって どんなこと? (日・中・韓 平和絵本)

浜田 桂子 / 童心社


もっとおおきな たいほうを (こどものとも絵本)

二見正直 / 福音館書店



平和を考える読み聞かせ、第2弾。

2年生は『慰霊の日』が何かって分かっていない子も多く、
まずは簡単な説明から。

ちょっと元気すぎるクラスで、どれだけ伝わったかは分かりませんが、
2冊目を読むときはある程度静かに聞いていました。

6年生の平和学習の取り組みは、とても意味があるもので、
真剣に考える機会を得ています。
去年までとは大違いです。

低学年の子たちも、きっとそのように成長していくのでしょう。
[PR]

by yuraliya | 2013-06-18 15:23 | 絵本・読み聞かせ

学校での読み聞かせ・2年生(6/4)

せかいでいちばんつよい国

デビッド・マッキー なかがわ ちひろ光村教育図書



毎年6月は平和を考える本を選んでいます。

4年生に入る予定で選んでいた本ですが、
急きょ2年生2クラスに入ることになりました。

本の真意を理解できるか・・・
終わった後に、「どんな国が強いと思う?」と尋ねてみたら、
「アメリカ!」
「中国!」
「北朝鮮!」
と元気いっぱいに答える子どもたち。

やっぱり、伝わっていなかったのね・・・(>_<)
[PR]

by yuraliya | 2013-06-05 17:07 | 絵本・読み聞かせ