学校での読み聞かせ・6年生(10/29)

紙芝居「まほうのくびかざり」
グリム作

来月行われる6年生による読み聞かせに向けて、
読み聞かせの仕方を6年生に説明しました。

毎年、6年生が5年生以下の全クラスに入って読み聞かせをします。
いよいよ次男も読み手の立場となりました。
どんな本を選んでどのように読むのか楽しみです(*^_^*)
[PR]

by yuraliya | 2013-10-30 10:07 | 絵本・読み聞かせ

学校での読み聞かせ・5年生(10/22)

ねえ、どれが いい?

ジョン・バーニンガム / 評論社


花さき山 (ものがたり絵本20)

斎藤 隆介 作 滝平二郎 絵 / 岩崎書店



久しぶりの読み聞かせ。
初めて入るクラスでした。

男の子が元気で、女の子は少しさめた感じ。
女の子は思春期の入口なんでしょうね。

「ねえ、どれがいい?」は参加型の絵本。
元気な男の子たちが、楽しそうに答えてくれました。
そのまま、2冊目を読むのはちょっとためらわれたのですが、
読んでみると、すぐにお話の世界に入ってきてくれました。

準備運動不足で、舌がうまく回らないこともあったので、
次回は時間に余裕を持って、発声してから読まなければ・・・
[PR]

by yuraliya | 2013-10-22 18:11 | 絵本・読み聞かせ

遅ればせながら運動会

a0025922_12342337.jpg



次男小学校最後の運動会が、29日に行われました。
何かと落ち着かない6年生、練習を見ても、
「あと数日しかないのに、大丈夫!?」と心配だったのですが、
本番は、午前中の雨にも負けず、立派な演技を披露しました。

親子フォークダンスもとても楽しく、
子どもたちの照れくさそうな顔、娘と手をつなぐ嬉しそうなお父さんの顔、
息子と手をつなぎはしゃぐお母さん、みんなキラキラしていて素敵でした。

いろいろなことがありましたが、楽しい運動会でした\(^o^)/
[PR]

by yuraliya | 2013-10-02 12:38 | こどものこと

学校での読み聞かせ・6年生(10/1)

どうぶつさいばん ライオンのしごと

竹田津 実 あべ 弘士偕成社



運動会が終わったばかりの学校は、ちょっと落ち着きがありません。

昨日は代休だったので余計に大変だろうと、ある程度は覚悟して入りましたが、
やはりなかなか話を聞く態勢にはなりませんでした。

しかし、さすがは6年生。
1度だけ、おしゃべりはやめようねって注意すると、しっかりと話を聞いてくれました。

読み聞かせが月曜日から火曜日に変更になって、以前よりも読みやすくなったような気がしますが、
3連休明けや代休明けは落ち着かないこともあります。

大人だって休み明けは引きしまらないので、仕方ないよね。
[PR]

by yuraliya | 2013-10-01 17:58 | 絵本・読み聞かせ