学校での読み聞かせ・2年生(1/28)

a0025922_13225163.jpg


「かえるをのんだととさん」(福音館書店・こどものとも574号)
日野十成 再話  斎藤隆夫 絵/日本の昔話

欠席が多く、ボランティアも人手不足のため、2クラスに入ったので1冊しか読めませんでした。

この前の日曜日が学芸会だったので、「学芸会楽しかった?」と尋ねると、
「インフルエンザで出られなかった」という子もいましたが、
参加した子どもたちは「楽しかった~」と言っていました。
達成感があるのでしょうね。

今週も同じく『かえるをのんだととさん』を読みました。
真剣に気持ち悪がっている子がいましたが、その後引きずっていなければいいけれど・・・。
変な本読んでごめんね・・・(^^ゞ
[PR]

by yuraliya | 2014-01-28 13:35 | 絵本・読み聞かせ

学校での読み聞かせ・3年生(1/21)

かえるをのんだ ととさん(こどものとも絵本) (こどものとも絵本)

日野 十成 / 福音館書店



インフルエンザが流行ってきているせいか、読み聞かせメンバーもお休みの人が増えています。
人が足りずに2クラスに入ったので、1冊ずつしか読めませんでした。
最初に入ったクラスは、空席が目立ち、随分寂しい雰囲気でしたが、
来ている子どもたちは元気いっぱいでした(●^o^●)

節分が近付いてきたので『かえるをのんだととさん』を読みました。
グロテスクな内容とインパクトのある絵に子どもたちはくぎ付け。
昔話特有のくりかえしも、「次は何?」とわくわくしている様子でした。
最後のオチで、なんでこの本が今の季節のお話なのか分かってくれました。

今週末は学芸会。
これ以上欠席が増えませんように!
[PR]

by yuraliya | 2014-01-21 17:42 | 絵本・読み聞かせ

朗読劇

今年最初のチャレンジ・・・朗読劇に参加することにしました。
市の男女共同参画センターの4回の講座です。

困ったことに、うちなーぐちを使ったシナリオです。
沖縄の民話「鬼ムーチー」と「耳切り坊主」をミックスさせた田場美津子さんによるオリジナル脚本。
思ったほど方言は少ないのですが、読みながらイントネーションが分からなくなり四苦八苦。
朗読経験者の方に本格的な発声練習も習い、少人数で和気あいあいとした雰囲気の中、楽しい時間を過ごしました。
[PR]

by yuraliya | 2014-01-16 23:16 | 絵本・読み聞かせ

学校での読み聞かせ・4年生(1/14)

おにムーチー
鎌田佐多子 作

これはのみのぴこ

谷川 俊太郎 和田 誠サンリード



先週の水曜日がムーチーの日だったので、『おにムーチー』を読んでみました。
とても聞き上手なクラスで、子どもたちはしっかり聞いてくれました。

2冊目は「これはのみのぴこ」。
今までで1番盛り上がったような気がします。
初めは後ろの方にいた子もだんだんと前に出てきて、
みんなで一緒に音読。

連休明けだけど、とても楽しい気分になりました(●^o^●)
[PR]

by yuraliya | 2014-01-14 12:17 | 絵本・読み聞かせ

新年最初の読み聞かせ・5年生

スーホの白い馬―モンゴル民話 (日本傑作絵本シリーズ)

大塚 勇三 再話  赤羽末吉 絵/ 福音館書店


日本のむかしばなし より 「年こしのたき火」

瀬田 貞二 / のら書店



今年は午年。
馬の出てくる絵本を家で探したら、「スーホの白い馬」しかありませんでした。
最初に読むには悲しいお話だなあ・・・と思いましたが、
このお話はぜひ聞いてもらいたいし、今読まなかったらまた読み忘れてしまうかもしれないので、
5年生だから大丈夫だろうと読んでみました。
とても聞き上手のクラスで、みんな真剣なまなざしで聞いてくれました。

もう少しうまく読めるように練習が必要だったかも・・・

悲しい気分のまま終わらせてはいけないので、
「日本のむかしばなし」からお正月に関するお話を1つ読んでみました。

むかしばなしには牛が出てくる話は多いのに、馬は少ないような気がします。
牛のほうが身近な動物なんでしょうね。
[PR]

by yuraliya | 2014-01-07 12:39 | 絵本・読み聞かせ