学校での読み聞かせ・6年生(1/26)

Zero ゼロ (講談社の翻訳絵本)

キャサリン・オートシ / 講談社


おねしょの かみさま

長谷川 義史 / 学研教育出版



前から読みたかった「Zero」を図書館で見つけたので、
早速6年生に読んでみました。
他の数字のように数えることができず、
自分に自信を持てない「Zero」が、
自分の存在意義に気づき、
自信を持つことができるようになる・・・
子どもたちが自己肯定感を育むことにつながる内容です。
真剣に聞いてくれていました。

2冊目は、週末のイベントに向けての練習も兼ねて(?)
「おねしょは治るときが来るから、心配しないでね」というメッセージも併せて。
[PR]

by yuraliya | 2016-01-27 09:11 | 絵本・読み聞かせ

学校での読み聞かせ・5年生(1/19)

日本のむかしばなし

瀬田 貞二 / のら書店


おこる

中川 ひろたか / 金の星社



1月17日がムーチーの日で、来月は節分。
今回は「オニ」をテーマにしてみました。

日本のむかしばなしから「まめこじぞう」。
多分みんな初めて聞くお話だったでしょう。
貧乏なおじいさん・おばあさんが得をして、
となりの悪いおじいさん・おばあさんが痛い目に合うという
昔話の定石といったお話。

2冊目は心のオニを退治する意味で「おこる」。
最後の1文は自分自身にも向けてって感じかな。

2月までオニシリーズ続くかな。
[PR]

by yuraliya | 2016-01-19 09:46 | 絵本・読み聞かせ

学校での読み聞かせ・3年生(1/12)

ももたろう (日本傑作絵本シリーズ)

まつい ただし文 赤羽末吉 絵 / 福音館書店


月刊 かがくのとも 2008年10月号 ぞうとかぼちゃ

あべ弘士・さく / 福音館書店



新年最初、お正月らしいお話にしようかと思ったのですが、
思いつかなかったので、昔話にしてみました。
「ももたろう」はみんな知っているお話ですが、
伝承に基づいたお話をきちんと聞いたことがある子は意外と少なく、
とっても集中して聞いてくれました。
スーパーの片隅で売られているようなどぎつい色遣い絵本よりも、
こういう優しい絵をたくさん見てほしいなぁ。
[PR]

by yuraliya | 2016-01-12 09:44 | 絵本・読み聞かせ