中学校卒業式

土曜日に長男の卒業式がありました。
ついこの間入学したような気がするのに、もう卒業。
学校へ行けない時期があったり、この1年もよく休んだりしたけど、
なんとか受験もでき、卒業することができました。
たくさんの人に支えられて、周りのお友達も受け入れてくれて、
感謝、感謝です。

くじけずに頑張った長男に大きな拍手を贈りたいです。
きっと楽しい高校生活が待っていることでしょう。
[PR]

by yuraliya | 2012-03-12 13:40 | こどものこと

合格祈願

a0025922_11502582.jpg


先日、長男の中学校で合格祈願祭を行いました。
午前中に役員のお母さん5名で神社に祈願に出かけ、
午後は、お祓いしてもらった千羽鶴、絵馬、紅白饅頭、合格鉛筆を飾り付けしました。
祈祷の間、頭を下げていたら、いろんなことを考えて涙がこぼれそうになりました。
私だけかと思ったら、他のお母さんも同じでした。
「私たち、きっと卒業式の時大変だね」と笑い合っていました^^

放課後、3年生全員で合格を祈願し、受験へ向かって気を引き締めました。

あと、24日。
がんばれ!
[PR]

by yuraliya | 2012-02-12 11:56 | こどものこと

長男欠席中

夏休み明けから体調を崩しがちの長男。
腸炎をきっかけに9月に11日間も欠席し、10月は調子よく学校へ行っていたのですが、
おとといからまた下痢・腹痛・嘔吐をおこしお休みしています(X_X)
落ち着いたら学校へ行かそうとねばるっているのですが、結局欠席するという状況。
いくつか病院へ行っても、特に悪いところはなく、心療内科でも心因性ではないという診断。
お昼近くに「やっぱりお休みさせます」と学校に電話すると、少し元気になるんだよな~。

このまま欠席が増えると、受験にも影響するんだけど・・・と親は心配でたまらないのですが、
ここはじっくり待つしかないのでしょうか。
朝のうちは確かに何度もトイレに行ってきつそうなのですが、お昼頃になると決して学校へ行けない様子でもないところが、理解できないんです。
長男の中学校はいまどき珍しいくらい厳しい学校で、いつもきびきびとしていないといけない雰囲気があり、
体調が悪い状態では行きにくいというのは分るんですが・・・

下痢をしやすい体調を克服するしかないのかなぁ。
[PR]

by yuraliya | 2009-11-12 16:22 | こどものこと

新型インフルエンザ快復

インフルエンザに感染した次男も、元気になりました。
木曜日からほぼ普通の生活ができるようになり、
それからの4日間は兄弟仲良く(?)暴れていました(T_T)

木曜日は2学期の始業式だったのですが、
出校停止中の長男に、先生から電話・・・
『学校閉鎖になりました!』と。
なんと、4分の1くらいの生徒が欠席していたようです。

次男のクラスも11名しか来ていなかったようですが、
こちらはほぼ回復期で欠席しているということで、学級閉鎖にはなりませんでした。

とにかく、感染力の強い新型インフルエンザ!
みなさん、お気をつけください。
[PR]

by yuraliya | 2009-10-18 23:04 | こどものこと

中学校での読み聞かせ・その2

りんごがたべたいねずみくん (ねずみくんの絵本 (2))

なかえ よしを / ポプラ社



せかいでいちばんつよい国

デビッド・マッキー 作 なかがわ ちひろ 訳 光村教育図書



今日はひさしぶりに「りんごがたべたいねずみくん」のパネルシアターをしました。
中学生相手では、ちょっと照れくさいのですが、それなりに反応してくれてよかったです。

前回中学校で読み聞かせをしたときに、先生から「平和週間なので、平和に関する本もお願いします。」と言われていたので、「せかいでいちばんつよい国」を読むときは、なぜこの本を選んだのかというお話もしました。
真剣に聞いてくれました。

みんなで読み聞かせに出かけると、他の人が読むのも聞けるので、とても勉強になります。
[PR]

by yuraliya | 2009-06-09 17:56 | 絵本・読み聞かせ

中学校での読み聞かせ

おかあさんのパンツ〈2〉

山岡 ひかる / 絵本館


おおきなおおきな木

よこた きよし 作  いもと ようこ 絵/ 金の星社



長男の通う中学校の家庭科の先生の依頼で、読み聞かせに入りました。
2年生が家庭科の保育の単元で絵本を作成するために、
題材収集と読み聞かせの方法を教えてほしいとのことでした。

授業なので、全8クラス、2時間ずつという少々ハードスケジュールです。
絵本、紙芝居、パネルシアター、大型絵本、手遊び・・・
いろいろやってもなかなか2時間(100分ですが)というのは難しいです。
でも、中学生も素直に反応してくれて、とても楽しくできました。

「おかあさんのパンツ」は、中学生が絵本を作る時に参考になるかな~と思い選びました。
予想通り、本のタイトルを見ただけで喜んで(?)いました。

「おおきなおおきな木」は、内容がとても良く、中学生にぜひ聞かせたい本なので選びました。
私のつたない文では、お話の良さが伝わらないような気がしますので、
ぜひ↑をクリックして、内容を見てみてください。

あと5クラス残っていますが、それぞれのクラスにカラーがあり、
次はどんなクラスかな~と楽しみです。
[PR]

by yuraliya | 2009-06-04 22:23 | 絵本・読み聞かせ