タグ:小学校 ( 192 ) タグの人気記事

学校での読み聞かせ・3年生(1/21)

かえるをのんだ ととさん(こどものとも絵本) (こどものとも絵本)

日野 十成 / 福音館書店



インフルエンザが流行ってきているせいか、読み聞かせメンバーもお休みの人が増えています。
人が足りずに2クラスに入ったので、1冊ずつしか読めませんでした。
最初に入ったクラスは、空席が目立ち、随分寂しい雰囲気でしたが、
来ている子どもたちは元気いっぱいでした(●^o^●)

節分が近付いてきたので『かえるをのんだととさん』を読みました。
グロテスクな内容とインパクトのある絵に子どもたちはくぎ付け。
昔話特有のくりかえしも、「次は何?」とわくわくしている様子でした。
最後のオチで、なんでこの本が今の季節のお話なのか分かってくれました。

今週末は学芸会。
これ以上欠席が増えませんように!
[PR]

by yuraliya | 2014-01-21 17:42 | 絵本・読み聞かせ

学校での読み聞かせ・4年生(1/14)

おにムーチー
鎌田佐多子 作

これはのみのぴこ

谷川 俊太郎 和田 誠サンリード



先週の水曜日がムーチーの日だったので、『おにムーチー』を読んでみました。
とても聞き上手なクラスで、子どもたちはしっかり聞いてくれました。

2冊目は「これはのみのぴこ」。
今までで1番盛り上がったような気がします。
初めは後ろの方にいた子もだんだんと前に出てきて、
みんなで一緒に音読。

連休明けだけど、とても楽しい気分になりました(●^o^●)
[PR]

by yuraliya | 2014-01-14 12:17 | 絵本・読み聞かせ

新年最初の読み聞かせ・5年生

スーホの白い馬―モンゴル民話 (日本傑作絵本シリーズ)

大塚 勇三 再話  赤羽末吉 絵/ 福音館書店


日本のむかしばなし より 「年こしのたき火」

瀬田 貞二 / のら書店



今年は午年。
馬の出てくる絵本を家で探したら、「スーホの白い馬」しかありませんでした。
最初に読むには悲しいお話だなあ・・・と思いましたが、
このお話はぜひ聞いてもらいたいし、今読まなかったらまた読み忘れてしまうかもしれないので、
5年生だから大丈夫だろうと読んでみました。
とても聞き上手のクラスで、みんな真剣なまなざしで聞いてくれました。

もう少しうまく読めるように練習が必要だったかも・・・

悲しい気分のまま終わらせてはいけないので、
「日本のむかしばなし」からお正月に関するお話を1つ読んでみました。

むかしばなしには牛が出てくる話は多いのに、馬は少ないような気がします。
牛のほうが身近な動物なんでしょうね。
[PR]

by yuraliya | 2014-01-07 12:39 | 絵本・読み聞かせ

学校での読み聞かせ・1年生(12/10)

花さき山 (ものがたり絵本20)

斎藤 隆介 / 岩崎書店


しゃしんであそぼ2 しりとりあそび「あか・みどり・き」 (しゃしんであそぼ 2)

星川 ひろ子 / 小学館



今日も1年生(●^o^●)

1冊目はいつものように参加型絵本で、にぎやかに。

さあ、2冊目を読もう・・・と思ったら、
「クリスマスの絵本、忘れた~(@_@;)」

かばんに入っていた「花さき山」を読みました。
1冊目の余韻でちょっと騒がしかったのですが、
だんだんお話の世界に入ってきて、終盤になると
ある男の子が「なんか涙が出てくる・・・」とつぶやきました。

季節外れの絵本で申し訳なかったけど、
温かい気持ちになりました。


お昼は読み聞かせの会のクリスマスパーティ。
おいしものを食べて、たくさんおしゃべりをして
楽しいひとときを過ごしました(*^_^*)
[PR]

by yuraliya | 2013-12-10 18:24 | 絵本・読み聞かせ

学校での読み聞かせ・1年生(12/3)

しゃしんであそぼ2 しりとりあそび「あか・みどり・き」 (しゃしんであそぼ 2)

星川 ひろ子 / 小学館


メリークリスマスおおかみさん

みやにし たつや / 女子パウロ会


クリスマスのあくま

原 マスミ / 白泉社



久しぶりの読み聞かせは、かわいい1年生。
12月になったので、クリスマスの本を選びました。

しりとりあそびのときは収集がつかないくらい大騒ぎになってしまいましたが、
残りの2冊はしっかりとお話を聞いてくれました。
楽しんでくれてよかった(*^_^*)
[PR]

by yuraliya | 2013-12-03 13:09 | 絵本・読み聞かせ

毎年恒例6年生による読み聞かせ

a0025922_16473968.jpg



5年ほど前から続いている6年生の読み聞かせ、
とうとう次男の番になりました。

次男は3年生のクラスに入り、
「グリーンマントのピーマンマン」と「おこる」を読みました。
ちゃんと聞こえる声で、スムーズに読んでいたので
安心しました(*^_^*)

バイリンガルのクラスメイトは、英語の絵本を読んでいて、
思わず「かっこい~」とつぶやいてしまいました。

次男は特に緊張しなかったと言っていました。
なかなかの大物かも・・・!?

読み手の大変さを体験して、来週からどんな聞き手になるのか楽しみです。
 
[PR]

by yuraliya | 2013-11-26 16:52 | 絵本・読み聞かせ

学校での読み聞かせ・6年生(10/29)

紙芝居「まほうのくびかざり」
グリム作

来月行われる6年生による読み聞かせに向けて、
読み聞かせの仕方を6年生に説明しました。

毎年、6年生が5年生以下の全クラスに入って読み聞かせをします。
いよいよ次男も読み手の立場となりました。
どんな本を選んでどのように読むのか楽しみです(*^_^*)
[PR]

by yuraliya | 2013-10-30 10:07 | 絵本・読み聞かせ

学校での読み聞かせ・5年生(10/22)

ねえ、どれが いい?

ジョン・バーニンガム / 評論社


花さき山 (ものがたり絵本20)

斎藤 隆介 作 滝平二郎 絵 / 岩崎書店



久しぶりの読み聞かせ。
初めて入るクラスでした。

男の子が元気で、女の子は少しさめた感じ。
女の子は思春期の入口なんでしょうね。

「ねえ、どれがいい?」は参加型の絵本。
元気な男の子たちが、楽しそうに答えてくれました。
そのまま、2冊目を読むのはちょっとためらわれたのですが、
読んでみると、すぐにお話の世界に入ってきてくれました。

準備運動不足で、舌がうまく回らないこともあったので、
次回は時間に余裕を持って、発声してから読まなければ・・・
[PR]

by yuraliya | 2013-10-22 18:11 | 絵本・読み聞かせ

遅ればせながら運動会

a0025922_12342337.jpg



次男小学校最後の運動会が、29日に行われました。
何かと落ち着かない6年生、練習を見ても、
「あと数日しかないのに、大丈夫!?」と心配だったのですが、
本番は、午前中の雨にも負けず、立派な演技を披露しました。

親子フォークダンスもとても楽しく、
子どもたちの照れくさそうな顔、娘と手をつなぐ嬉しそうなお父さんの顔、
息子と手をつなぎはしゃぐお母さん、みんなキラキラしていて素敵でした。

いろいろなことがありましたが、楽しい運動会でした\(^o^)/
[PR]

by yuraliya | 2013-10-02 12:38 | こどものこと

学校での読み聞かせ・6年生(10/1)

どうぶつさいばん ライオンのしごと

竹田津 実 あべ 弘士偕成社



運動会が終わったばかりの学校は、ちょっと落ち着きがありません。

昨日は代休だったので余計に大変だろうと、ある程度は覚悟して入りましたが、
やはりなかなか話を聞く態勢にはなりませんでした。

しかし、さすがは6年生。
1度だけ、おしゃべりはやめようねって注意すると、しっかりと話を聞いてくれました。

読み聞かせが月曜日から火曜日に変更になって、以前よりも読みやすくなったような気がしますが、
3連休明けや代休明けは落ち着かないこともあります。

大人だって休み明けは引きしまらないので、仕方ないよね。
[PR]

by yuraliya | 2013-10-01 17:58 | 絵本・読み聞かせ