タグ:絵本・読み聞かせ ( 273 ) タグの人気記事

お久しぶりです!

長い長い夏休みも気が付けばあと1週間!
長男は宿題のラストスパート・・・なのですが、私が口をすっぱくして言わないと
動きません(^^;)
なんだか今年の夏休みは、宿題が多い上にグループ学習まであって、ゆっくりできませんでした。

お盆の間は福岡の実家に帰りましたが、それ以外はほとんど遊びに行っていないようなきがします。

日々の慌しさに絵本を読むことさえ少なくなっていました。
「これではいけない!」と思い、今日は寝る前に1冊読みました。
バスがきた
五味 太郎 / 偕成社


今日は次男がこの本を選びました。
病院へ行ったときに、廊下の天井をモノレールのようなものがカルテを運んで行き来していたのを見たので、今日はこの本を「『モノレールがきた』って読んで」とお願いされました。
日々の生活と絵本を結びつけるというのは、子どもならではの発想ですね。
[PR]

by yuraliya | 2006-08-26 00:11 | 絵本・読み聞かせ

学校での読み聞かせ・4年生(7/10)

「びゅんびゅんごまがまわったら」(宮川ひろ 作 ・ 林明子 絵 ・ 童心社)
「あらまっ!」(ケイト・ラム 作 ・ エイドリアン・ジョンソン 絵 ・ 石津ちひろ 訳 ・ 小学館)

台風が過ぎ去った日、朝から5・6年生は校内の清掃をしていました。
学校中に落ちていた葉っぱやごみがすっかりきれいになり、
すがすがしい気持ちで読み聞かせに入ることができました。
来週が海の日でお休みのため、今日は夏休み前最後の読み聞かせ。
・・・それにしても教室は暑かった!汗を流しながら読みました。

「びゅんびゅんごま・・・」のほうは、校長先生のいじわるに一生懸命に答えようとするこどもたちの頑張りを、真剣に聞いていました。
最後に子どもたちから校長先生にちょっといじわるな宿題を出すと、今度は校長先生に同情している様子。
本の内容に素直に反応してくれて、とても楽しかったです。
「あらまっ!」は話が進むうちに次の展開が読めてくるのですが、予想通りになると大喜び。
まだまだかわいらしい4年生です。
[PR]

by yuraliya | 2006-07-10 17:39 | 絵本・読み聞かせ

学校での読み聞かせ・1年生(7/3)

待ちに待った今年度初めての1年生への読み聞かせ。
どんな子たちがいるのかな~と楽しみにしていきました。
見覚えのある子が数名。
みんな前に出てきて座ってくれました。

「ぼく、あぶらぜみ」(得田之久文・たかはしきよし絵・かがくのとも425号)
「これはのみのぴこ」(谷川俊太郎文・和田誠絵・サンリード)
「あらまっ!」(ケイト・ラム文・エイドリアン・ジョンソン絵・石津ちひろ訳・小学館)

梅雨が明けて10日ほど。
学校の校庭でもセミが大合唱をしています。
休み時間ともなるとたくさんの子どもたちがセミ採りに夢中。
この時期にはよく「ぼく、あぶらぜみ」を読みます。
最初に「セミ捕まえた~?」と聞くとみんなそれぞれに言いたいことを言ってくれます。
1年生ならでは楽しい光景です。
絵本を読み始めるとみんな真剣にセミの一生のお話を聞いてくれました。

反応が大きくて1年生は楽しいです!
[PR]

by yuraliya | 2006-07-03 15:15 | 絵本・読み聞かせ