タグ:絵本・読み聞かせ ( 273 ) タグの人気記事

学校での読み聞かせ・1年生(2/3)

a0025922_2113456.jpg



『かえるをのんだととさん』
日野十成 再話  斎藤隆夫 絵 -日本の昔話―
(福音館書店)

『まんまるダイズみそづくり』かがくのとも2004年1月号
ミノオカ・リョウスケ 作
(福音館書店)

『しりとりあそびしろとくろ』
星川ひろ子・星川治雄
(小学館)

節分なのでもちろん『かえるをのんだととさん』は外せません。
最後に豆まきのシーンで終わったので、ダイズつながりで
『まんまるダイズみそづくり』を読みました。
かがくのともらしく、ダイズを育て、その豆で味噌を仕込み、
最後はお味噌汁を作っていただきます。
最初に「ダイズからできるものって何がある?」と尋ねると
大半は「とうふ!」と答えてくれました。
なかなか「おみそ」とは出てきませんよね。

最後に少し時間が余ったので、しりとりで盛り上がりました。
しりとりのなかに「のりまき」が出てくるので、
「恵方巻」で節分につながりました(*^▽^*)
[PR]

by yuraliya | 2015-02-03 20:55 | 絵本・読み聞かせ

学校での読み聞かせ・1年生(1/27)

かえるをのんだ ととさん(こどものとも絵本) (こどものとも絵本)

日野 十成 / 福音館書店


しゃしんであそぼ1 しりとりあそび「しろとくろ」 (しゃしんであそぼ 1)

星川 ひろ子 / 小学館


給食番長 (cub label)

よしなが こうたく / 長崎出版



早いもので、もうすぐ1月も終わりです。
節分が近づいてきたこの季節、毎年読むのは『かえるをのんだととさん』。
1年生の反応はストレートで、ページをめくるたびに
「うゎ~」「きゃ~」「きもちわる~い」との大歓声。
読み終わったときに、男の子が前に来て、絵本をもう一度めくっていました。
気に入ってもらえてよかったです。

しりとりでも盛り上がり、給食番長も絵本と同じ1年2組ということで盛り上がっていました。

楽しい時間をありがとう♪
[PR]

by yuraliya | 2015-01-27 20:17 | 絵本・読み聞かせ

学校での読み聞かせ・4年生(1/13)

ふしぎなともだち

たじま ゆきひこ / くもん出版


いのちのまつり つながってる!

草場 一壽 / サンマーク出版



今日は4年生。
次男の友だちの兄弟も数名いて、なんとなく見知った顔がちらほら。
4年生ならば理解できるだろうと思い、学校で初めて『ふしぎなともだち』を読んでみました。
自閉症の子の姿を、友だちの目線から描いた絵本。
聴いている子どもたちも同じ目線で、最初は「この子いったい何者?」といった反応でしたが、
だんだんと理解しているような様子になりました。
子どもたちの心に何か残ってくれていたらいいなぁ。

最初は準備ができていなくてどうなるかと思いましたが、
話し始めるとみんな本に集中して、最後までしっかりと聞いてくれました(*^▽^*)
[PR]

by yuraliya | 2015-01-13 23:48 | 絵本・読み聞かせ

学校での読み聞かせ・3年生(1/6)

そりあそび

さとう わきこ福音館書店


いいからいいから

長谷川 義史 / 絵本館


いのちのまつり つながってる!

草場 一壽 / サンマーク出版



約3か月ぶり&新年最初の読み聞かせです。

お正月やひつじに関する本を準備しておけばよかったのに、
いつものように当日朝にバタバタと準備する始末。
なかなか成長いたしません(^-^;

沖縄では雪は降りませんが、『そりあそび』は喜んでくれました。
冬休みのことを話題にしながら、おばあちゃんのお話からおじいちゃんのお話へ転換。
『いいからいいから』は、意外と子どもたち知らないようで、しっかりと話を聞いてくれていました。

『つながってる!』を取り出すと、
「知ってる~」と言う子がちらほらといたのですが、
読んでみると知っているのは『いのちのまつり』のほうだったようで、
初めて聞く反応でした。

いつもは職員朝礼のため先生は不在ですが、
今日は朝礼がなかったようで先生も同席されていました。
私は先生にも聞いてもらいたいので大歓迎ですが、
「緊張する~」というメンバーも多いですね。
12年もやっていると、心臓に毛が生えているかもしれません。
[PR]

by yuraliya | 2015-01-06 20:18 | 絵本・読み聞かせ

学校での読み聞かせ・1年生(10/7)

あらまっ!

ケイト ラム Kate Lum Adrian Johnson 石津 ちひろ エイドリアン ジョンソン小学館


いのちのまつり つながってる!

草場 一壽 / サンマーク出版


しゃしんであそぼ1 しりとりあそび「しろとくろ」 (しゃしんであそぼ 1)

星川 ひろ子 / 小学館


しゃしんであそぼ2 しりとりあそび「あか・みどり・き」 (しゃしんであそぼ 2)

星川 ひろ子 / 小学館



いつも空いているクラスに入るようにしているので、
学校に行くまで何年生になるのかわからないけれど、
ここのところ低学年が多く、楽しくて仕方ありません。

今日の1年生、最初はすごく真剣に聞いていました。
でも、だんだんと慣れてくるとものすご~くリラックスしてきました。
『しりとりあそび』は1冊で終わるつもりだったのですが、
思いのほか早く終わったというか、職員朝礼が長引いていたようなので
2冊目に入ってしまいました。
最後はぐたぐたな感じになってしまいましたが、
楽しんでくれていたので良しとしましょう。
[PR]

by yuraliya | 2014-10-07 21:49 | 絵本・読み聞かせ

学校での読み聞かせ・2年生(9/30)

おいもをどうぞ!

柴野 民三 ・ いもとようこ/ ひかりのくに


いのちのまつり つながってる!

草場 一壽 / サンマーク出版



今日の2年生のクラスも、元気いっぱいでした
いつものように「誰のお母さん?」から始まり、
「高校生と中学生のお兄ちゃんのお母さんだよ」と答えると、
「え~?なんで小学校に来てるの?」と、今までにない質問。
「みんなに会いたいからだよ~」

さて、早いもので今年度も今日で半分終了。
まだまだ暑い沖縄でも、朝夕は涼しくなって、少しだけ秋の雰囲気。

「秋になるとおいもが美味しいよね~」ということで、
『おいもをどうぞ!』を読みました。
動物たちのやりとりを予測しながら、
みんな絵本の中に入ってきてくれました(*^▽^*)

あまりにもかわいらしい反応に、うれしくなってしまいました。

『おいもをどうぞ!』の中では、たくさんの動物がつながっていたので、
「つながり」にちなんで2冊目は『いのちのまつり つながってる!』を読みました。
1ページ1ページに素直に応えてくれるので、とても読みやすかったです。

今日もいっぱいパワーをもらいました。
[PR]

by yuraliya | 2014-10-01 00:02 | 絵本・読み聞かせ

学校での読み聞かせ・1年生(9/16)

しゃしんであそぼ2 しりとりあそび「あか・みどり・き」 (しゃしんであそぼ 2)

星川 ひろ子 / 小学館


歯がぬけた (わたしのえほん)

中川 ひろたか / PHP研究所


給食番長 (cub label)

よしなが こうたく / 長崎出版



「しりとりあそび」も「歯がぬけた」も子どもたちの受け答えが面白い(*^▽^*)

「赤とみどりと黄色のものでしりとりしようね~」と言っているのに、
帰って来る答えは「パンダ」とか「たぬき」とか「プリン」とか・・・。
「ン」で終わったらしりとりおしまいだよ~(≧▽≦)

「歯がぬけた」を読んでいると、みんな歯がぬけているので(沖縄ではハーモーと言います)、
いろいろ体験談を語ってくれます。
「抜けたところにごはんを詰めてみた」とか
「抜けたところからソーメンをすすった」とか・・・。
全部聞いてみたかったけど、本を読めないのでほどほどに切り上げました。

「給食番長」は今週も博多弁で読んでみたけど、子どもたち呆然としていました。
ちょっと難しかったかなぁ。

今日も楽しかった♪
[PR]

by yuraliya | 2014-09-16 23:35 | 絵本・読み聞かせ

学校での読み聞かせ・2年生(9/9)

うえきばちです

川端 誠 / BL出版


給食番長 (cub label)

よしなが こうたく / 長崎出版


いのちのまつり つながってる!

草場 一壽 / サンマーク出版



2年生は朝から元気いっぱい。
みんな前に出てきてくれて、キラキラした瞳で絵本に注目してくれました。

まずは『うえきばちです』を読んで、クラスを一体化。
読んだことがある子も多く、展開はわかっているはずですが、
1ページごとに盛り上がる。
読み聞かせの醍醐味を味わいました。

2冊目『給食番長』を博多弁バージョンで。
去年1年2組だった子が「この本、去年教室にあったよ~」と
いろいろ説明してくれました。
おなじみの本なので、博多弁でも中身は伝わっていました。

3冊目はしりとりにしようかと思ったのですが、
子どもたちのリクエストで「いのちのまつり つながってる」にしました。

始まるときは眠そうな子もいたのでちょっと心配でしたが、
終わるころには笑顔いっぱいになっていたのでよかったです(*^▽^*)
[PR]

by yuraliya | 2014-09-10 13:34 | 絵本・読み聞かせ

とっても久しぶりに学校で読み聞かせ・6年生(9/2)

いのちのまつり つながってる!

草場 一壽 / サンマーク出版


だいすき、でも、ひみつ (えほんのもり)

二宮 由紀子 / 文研出版


絵本 いのちをいただく みいちゃんがお肉になる日 (講談社の創作絵本)

内田 美智子 / 講談社



夏休みが終わり、とても久しぶりの読み聞かせです。
今年は初めて6年生に入るので、ちょっとドキドキでしたが、
みんなしっかり絵本を目と耳で楽しんでくれました。

「いのちのまつり つながっている」は、みんなお母さんとへその緒でつながっていたんだよ…っていうお話。
6年生だったら知っているとは思いますが、みんな真剣なまなざしで聞いてくれました。

「だいすき、でも、ひみつ」 やっと6年生で読めた(*^▽^*)
「恋」のお話をどんな表情で聞くのか楽しみだったのです。
男の子も女の子もはにかんだような笑顔、かわいかった♪

6年生への読み聞かせは2冊でおしまい。

PTA室に戻ると「この本、博多弁だから、読んでほしい」とメンバーに依頼され、
ちょっと素読したら、「ヤバい・・・・」。
これは読むのがつらい感動のお話。
実際は博多弁ではなく、たぶん熊本弁なのですが、
そこはまぁ、許容範囲として、皆さんの前で読みました。

食肉加工センターで働く坂本さんの、命を「解く」仕事にへの葛藤。
そんな父の仕事を、「大切な仕事」として理解する息子。
生まれてきた時から一緒に大きくなった牛のみいちゃんとお別れしないといけない女の子。

久しぶりの心が熱くなるお話でした。
涙をこらえて最後まで読みました。みんな泣いていたけど・・・。

素敵な本を紹介してくれたメンバーへ感謝です。
[PR]

by yuraliya | 2014-09-02 20:54 | 絵本・読み聞かせ

学校での読み聞かせ・3年生(6/17)

へいわって どんなこと? (日・中・韓 平和絵本)

浜田 桂子 / 童心社


せかいでいちばんつよい国

デビッド・マッキー なかがわ ちひろ光村教育図書


しゃしんであそぼ2 しりとりあそび「あか・みどり・き」 (しゃしんであそぼ 2)

星川 ひろ子 星川治雄/ 小学館



6月の読み聞かせは今日が最後。
来週の慰霊の日に合わせて、
平和に関する本を2冊読みました。

顔見知りの子がいて、
「その本、去年も読んだよ!」と。
覚えていてくれたんだ~(*'▽')
この時期にいつも読んでいるけど、
何年生で読んだのかチェックしていなかった。

でも、ちゃんと聞いてくれていました。

学校の都合で、今年は読み聞かせが少ないな・・・。
ちょっとさびしい。
[PR]

by yuraliya | 2014-06-17 20:48 | 絵本・読み聞かせ